100万人のキャンドルナイト(茶屋町)に出展しました

2015.06.11

6月4日、寺地研究室は大阪梅田の茶屋町地区で開催された1000000人のキャンドルナイト@OSAKACITY2015Summerに出展しました。当初予定の6月3日は雨のため実施できず順延開催となりましたが、4日は天気も回復し梅雨の合間の気持ちいい風が吹く中、一夜の炎の饗宴の一翼を担いました。当研究室の担当場所は多くの人々が行き交うNu-Chayamachiの入り口部分でした。折り紙の切れ目を活用するアイデアは、他の作品の中でも構築的で、その立体構成の妙味に「さすが建築学科の作品!」「奥行き感がある!」「きれい!」との声があちこちで聞けました。約2ヶ月前にデザインを開始し苦難もありましたが、この夜、ゼミ生たちは準備の苦労を忘れ充実感に浸っているようでした。

(建築学科 教授 寺地 洋之 Hiroyuki TERAJI)