2016年度新入生オリエンテーションに行ってきました

2016.06.14

5月1日(日) に、2016年度新入生137名と大学院生14名、教員13名にて、教員とコミュニケーションを図りつつ、建築をリアルに体感し建築を学ぶ興味を喚起する目的をもって、以下の3つの建築を巡るオリエンテーションを実施しました。

 

IMG_6914[2]

浄土寺浄土堂の阿弥陀堂は、1000年近く前に建設され、現代的に見ても構造的な美しさを堂内に内包している名建築でした。

_DSC9432[2]

竹中大工道具館

_DSC9481[2]

浄土寺浄土堂の阿弥陀堂と同日に見学することで、鉄器などの発展と共に木造建築の施工技術が更新されたことを学ぶ機会となりました。また竹中大工道具館自体も庭と調和した優れた現代建築でした。

IMG_6995[2]

六甲枝垂れ展望台では、現代的なハイテクノロジーと、「地球のデティール」と設計者本人が語っている建築思想に基づく環境を考慮した建築に、これから学ぶ意匠・構造・環境分野を横断する建築の奥深さを学んびました。