「夢や可能性」相見さんの建築学科卒業作品が近畿の優秀賞3点の1つに

2016.06.14

日本建築学会近畿支部主催の平成27年度卒業設計コンクールで、今春建築学科を卒業した相見良樹さんの作品「ろう」が優秀賞3点の一つに選ばれました。 「ろう」は建築学科の卒業作品展で最優秀作品賞を受け同コンクールに出展され、近畿の各大学からの優秀な卒業作品の中でも高い評価を受けました。

IMG_5126

相見良樹さん

IMG_3538

作品は琵琶湖北部の湖岸への設置を想定したセカンドハウスの集合体。ただし、湖上に浮かぶ艀(はしけ=自力航行できない平底の船舶)の上に建っています。 30戸の個々のセカンドハウスだけでなく、レストランやスパ、ギャラリーなどのレクリエーション施設も別々の艀の上に建ち、さまざまな配置に組み合わせを 変えることができます。もちろん湖上を移動させ設置場所を変えることもできます。

本学HPのトピックスに詳しい情報など掲載されていますのでご覧ください。

http://www.oit.ac.jp/japanese/topics/index.php?i=3780