向出准教授の論文が日本建築学会奨励賞受賞

2017.09.14

向出准教授の論文「局部座屈による耐力劣化を考慮した多層鋼構造ラーメン骨組の倒壊解析」が2017年日本建築学会奨励賞を受賞し,2017年度日本建築学会大会にて8/31に贈呈式が行われました.

本賞は,近年中に発表された独創性・萌芽性・将来性のある建築に関する優れた論文等の業績に貢献した功績を称えるものです.本論文は,「超大地震に対する鋼構造骨組の耐震安全性を把握するための試金石となり得る研究で、 今後の研究の発展にも大いに期待が持てる。」との評価を得ての受賞となりました.
日本建築学会の関連リンク