向出准教授の論文が日本鋼構造協会論文賞を受賞

2018.12.03

向出准教授の論文「製造方法が異なる箱形断面柱の大変形域載荷実験」が2018年日本鋼構造協会業績表彰において論文賞を受賞し,鋼構造シンポジウム2018にて11/15に表彰式・受賞記念講演が行われました(写真前列右から2番目が向出准教授).

本賞は,鋼構造及びその複合構造に関する学術・技術の進歩発展に貢献すると認められる優れた論文及び技術報告に与えられます。

日本鋼構造協会の関連サイト