メニュー

連絡先

リンク

お知らせ

【2017年10月】
大学院連携連続講座のお知らせを掲載しました。
【2017年 8月】
各ページを更新しました。
【2016年 4月】
各ページを更新しました。
【2016年 1月】
「進路」ページで、本学科卒業生の進路先を更新しました。

学科長から受験生のみなさんへ

芦高恵美子学科長
教授
芦高恵美子
「21世紀の技術革新は、生物学と工学が交わる場所から生まれるだろう」
20世紀最高の技術革新者の1人、スティーブ・ジョブス(iPhoneやiPadを開発したアップル社の設立者)はこう述べています。バイオテクノロジー(生命工学)は21世紀の重要課題(食糧、医療・健康、エネルギー・環境)を解決する手段として大きく期待されています。
大阪工業大学生命工学科ではバイオテクノロジーの基本を教育し、それを再生医療、食と健康、医薬、自然エネルギーなどに応用する研究指導を行います。皆さんが21世紀の技術革新の主役です。大阪工業大学生命工学科で、“モノづくりに裏打ちされた生命工学”を学び、21世紀の課題に挑戦し、よりよい社会の実現に貢献してほしいと思います。

培養したiPS細胞培養したiPS細胞

試験管の中で成長した筋肉

学科トピックス

【大宮キャンパス】〒535-8585 大阪市旭区大宮5-16-1 【枚方キャンパス】〒573-0196 大阪府枚方市北山1-79-1
Copyright © Osaka Institute of Technology, 2009 All rights reserved.