Contact
yutaka.hiroiこれにかえてくださいoit.ac.jp
Message
更新日:2017年10月29日
Counter

研究室紹介

    ここは,大阪工業大学ロボティクス&デザイン工学部ロボット工学科 生活支援ロボットシステム研究室(廣井研)のサイトです.

News

    2017年度のNews
   

     リンクを追加しました!
     OIT研究室ナビ(生活支援ロボットシステム研究室)


           
         廣井研OBの皆さんへ:
      OB会が,10月28日(土)開催されました.ご参加いただきありがとうございました.
      今回,参加できなかった方は,梅田キャンパスへ気軽にお越しください.


         工作・実験フェア2017に出展しました「割り箸てっぽうでモンスターを倒せ!」(2017年8月11日(金)).ご参加いただ きありがとうございました.(定員以上の材料を用意しておきましたが,すべてなくなりました.)
      モンスター退治!  満員御礼


        オープンキャンパスが実施されました(2017年8月6日(日)).暑い中,多くの方にご来場いただきありがとうございました.
        今回は,ロボカップ@ホームリーグ出場ロボット,知能ロボコン出場ロボット,ロボット工学科PBLの紹介等でした.
      ロボットの機能を説明中!  満員御礼


     ロボカップ世界大会(名古屋) ロボカップ@ホームリーグ(OPL) 7位 (名古屋市国際展示場:2017年7月27日(木)〜30日(日))
     Best in Navigation を受賞!  
          審判を追従している所 この中でも追従!
          Help me carry競技で人を追従している所(左),この群衆の中でも見事に人追従,およびナビゲーションを行った(右).
         賞状 だるまさんが転んだのデモ
      もっとも優れたナビゲーション技術を有するロボットへの賞(左),Open Challengeでは,「だるまさんが転んだ」をロボットで(右)



         キラリ☆けいざい:サンテレビでロボカップ@ホームリーグプロジェクト世界大会に向けた取り組みの様子が紹介されました.(2017年7月9日)
     世界大会は,いよいよ7月24日(木)からです!(セットアップは25日(火)から)


         ロボカップと知能ロボットコンテストの成績をまとめてみました.  → こちらから


     第29回知能ロボットコンテスト  (仙台市科学館:2017年6月10,11日(土,日))に本研究室 から学生が出場し,マスターズコース準優勝!!
     マスターズコース出場ロボット名:O. I. T. ASURA
         予選のASURA 決勝のASURA


     
     ロンブー淳の居座り。:毎日放送で 「だるまさんが転んだ」を行うロボットが紹介されました.(2017年6月2日) 

     
     本研究室所属の学生がROBOMECH2017 in Fukushima(2017 年5月11日(木)においてポスター発表をしました.多くの方に聴講いただきありがとうございました.
      「LRF を用いた「だるまさんが転んだ」における「幅判定手法」の効果」
       「LRF とビジョンの併用による群衆通り抜け時における人追跡手法の開発」
        だるまさんが転んだに関する研究 群集通り抜けに関する研究


        ロボカップジャパンオープン@ホームリーグ OPLに情報科学部との合同チーム(O. I. T. Trial)で出場し,準優勝しました!(2017年5月3日,4日,5日(水,木,金))
     なお,厳しい審査を経て,世界大会(7月)への出場権を獲得しています.
     バックを運んでいるところ 人追従中!
 

   2017年4月1日(土)
     ロボティクス&デザイン工学部 ロボット工学科 始動
   

    2016年度のNewsはこちらから
    2015年度のNewsはこちらから
    2014年度のNewsはこちらから
    2013年度のNewsはこちらから
    2012年度のNewsはこちらから
    2011年度のNewsはこちらから 
    2010年度のNewsはこちらから

教員

    廣井 富(Yutaka HIROI)

大阪工業大学 ロボティクス&デザイン工学部 ロボット工学科・准教授

研究

  1. ロボットの「親和性」向上に関する研究
  2. 日常生活支援ロボットの研究・開発
  3. ロボットを用いた「ものづくり教育」の実践

    その他:
        介護支援サービスロボットIRISの開発(大阪工大着任以前の研究)

メンバー

ロボット工学科学部生5名,大学院生は生体医工学専攻の学生(2名 M2),ロボティクス&デザイン工学専攻(2名 M1)です.

講義

授業:学部はロボット工学科を担当し,大学院はロボティクス&デザイン工学専攻を担当しています.

例:ロボット工学実験I,ロボット工学実験III(PBL:ロボコンテーマ),設計製図,システム工学,ライフサポートロボティクス論

リンク

大阪工業大学

大阪工業大学ロボティクス&デザイン工学部(2017年4月) New !!

ロボカップ@ホームリーグプロジェクト

OIT研究室ナビ(生活支援ロボットシステム研究室)

大阪工業大学ロボティクス&デザイン工学部ロボット工学科

大阪工業大学工学部機械工学科

アクセス(梅田新キャンパスです!)

こ のページのトップへ