「外来水生植物駆除大会」に参加しました

2010年6月21日

駆除作業を終えて。お疲れさまでした!

駆除作業を終えて。お疲れさまでした!

駆除作業の様子

駆除作業の様子

大量の外来水生植物を駆除しました

大量の外来水生植物を駆除しました

 大阪の中心部を流れる淀川に生息する在来生物を守ろうと、6月19日、淀川の「赤川わんど(大阪市旭区)」「点野わんど(大阪府寝屋川市)」「庭窪わんど(大阪府守口市)」の3カ所で、外来水生植物駆除大会が開催されました。これは大阪府環境農林水産総合研究所 水生生物センターが中心となり、本学をはじめとする府内の大学や、地元企業、地域住民など官・民・学が協力して行なったものです。
 赤川わんどでの駆除作業には本学の学生たちを含め約80人が参加し、外来植物約1.5トンを駆除したほか、地引網で外来魚を捕まえるなどしました。
 なおこの活動は環境省COP10(生物多様性条約第10回締約国会議)のパートナーシップ事業に登録されています。

ページを閉じる