「モノラボテクノツアー」を実施しました

2010年6月23日

株式会社コムラ製作所の見学

株式会社コムラ製作所の見学

電動昇降座椅子などを体験!(株式会社コムラ製作所にて)

電動昇降座椅子などを体験!(株式会社コムラ製作所にて)

大平工業株式会社の見学

大平工業株式会社の見学

  「世界に誇る技術」を持つ地元・大阪の中小企業の現場を見学しようと、本学モノラボ(ものづくりセンター)が「モノラボテクノツアー」を実施しました。本学ではこれまでも各学科が主催して企業や工場見学などを行っていますが、この「モノラボテクノツアー」は、“世界に誇る技術を持つ中堅企業”を“少人数”でじっくり見学しようというもので、初回の今回は学部生・大学院生7人が、大阪府八尾市に本社を置く「株式会社コムラ製作所」と「大平工業株式会社」を訪問しました。  
 株式会社コムラ製作所では電動昇降座椅子、電動車椅子をはじめとするリハビリ・福祉機器の製造を手掛けており、開発から出荷まで一貫したものづくりの現場を見学しました。工学部機械工学科4年次生の山崎雄允君は「製造の現場から、製品を使用される人に対する愛情を感じました」と話してくれました。また“歯ブラシ一筋83年”と、歯ブラシ製造で高いシェアを誇る大平工業株式会社では、店頭などで目を引く“ブラシが黒い”歯ブラシや、同社が市場を開拓した歯間ブラシが最新鋭の機械で製造される工程や、歯ブラシの強度実験、出荷前の検品・箱詰め作業の様子などを見学しました。
 株式会社コムラ製作所、大平工業株式会社の皆さまには、お忙しい中、会社概要、製品の説明や工場内をご案内いただき、また参加した学生たちの質問にも丁寧にお答えいただき、誠にありがとうございました。
 学生たちに素晴らしい技術やノウハウを持つ地元の企業を紹介するため、モノラボでは、今後もこのテクノツアー開催していく予定です。

ページを閉じる