第9回「モノラボ・テクノフォーラム」を開催しました

2010年7月5日

野坂正紀氏

野坂正紀氏

約70人の皆さんに聴講していただきました

約70人の皆さんに聴講していただきました

会場からの質問の様子

会場からの質問の様子

 モノラボ(ものづくりセンター)が主催する「モノラボ・テクノフォーラム」の第9回目が7月2日、大宮キャンパスの学生ラウンジ「ルラーシュ」で開催され、約70人の学生・教職員が聴講しました。
 株式会社シャルマン技術部設計課マネージャーの野坂正紀氏(本学工学部応用化学科卒業)に「眼鏡フレームのデザイン・製造について」と題してご講演いただきました。
 眼鏡フレーム各部分の名称、製造に使用する材料、加工方法について詳細な説明の後、講演のまとめとして「時代の流れの中で必要とされている商品を考え、それに対応したものづくりをすることがとても楽しい」とのお話がありました。
 講演終了後、学生からの「入社後苦労したことは?」という質問に対して、はじめは図面やCAD関連の知識がなく苦労したこと、自らデザインしたフレームが売り上げに結び付くか?というプレッシャーを感じたことなどより、「ものづくりの苦しさを乗り越え、時代と人と共に進化する“ものづくり”の楽しさが分かるようになりました」と技術者としての経験談を披露いただきました。
 次回第10回フォーラムは、9月22日開催予定です。

ページを閉じる