「イノベーション・ジャパン2010-大学見本市」に環境ソリューションセンターが出展しました

2010年10月4日

ブース

ブース

プレゼン

プレゼン

会場

会場

 9月29日(水)〜10月1日(金)に「イノベーション・ジャパン2010-大学見本市」(JST,NEDO:主催)が東京国際フォーラムで開催され、本学からは環境ソリューションセンターが出展しました。
 出展テーマ「余剰汚泥の発生しない排水処理システムの開発」についてブース展示を行い、企業関係者の方々などたくさんの方に研究成果の内容などについて説明したり資料等持ち帰っていただきました。特に専門的な内容についての説明を求められることが多く、詳しく説明を行いました。
 またショートプレゼンテーションでは、工学部環境工学科の石川教授が出展テーマについて発表を行いました。
 今回のイベントは、大学と産業界が持つ技術シーズとニーズの発見・出会いを目的とした国内最大級のマッチングイベントということもあり、これまでになく非常に多くの方にブースを訪れていただきました。(イベント会場の3日間の展示会入場者数は、17853人でした。)
ご来場ありがとうございました。

ページを閉じる