「第14回北山祭」「Oh!ITカーニバル」にご来場いただきありがとうございました

2010年11月5日

最新情報技術の大展示会「Oh!ITカーニバル」

最新情報技術の大展示会「Oh!ITカーニバル」

北山祭のステージイベント

北山祭のステージイベント

子供たちに大人気だったペンギンロボット

子供たちに大人気だったペンギンロボット

 11月3日、枚方キャンパスで開催した「北山祭」「Oh!ITカーニバル」に、多数のご来場をいただきありがとうございました。
  北山祭の活気で世の中の暗いニュースを吹き飛ばそう、という願いを込めた「常笑(じょうしょう)」をメインテーマに、ジャグリングや音楽ライブなどのステージイベント、約200店舗が出展する北山祭恒例の大フリーマーケットなどが行われました。秋晴れの過ごしやすい一日となり、課外活動団体や職員による模擬店は近隣住民の皆さんや地域の子供たちでにぎわいを見せました。

 また、情報科学部による“最新情報技術の大展示会”として「Oh!ITカーニバル」も同時開催されました。これは同学部4学科の40研究室等が一堂に会し、日ごろの研究成果を披露するものです。バーチャルリアリティ技術を利用して楽しくアルファベットを学ぶものや、Apple社製のiPadを使ったオリジナルの学習支援ツール、1年次の学生たちが粘土を使って制作したアニメーションの上映など、見て楽しく触って楽しいブースが勢ぞろいしました。
 中でも子供たちの人気を集めたのが、学科横断型で開発・研究が進められている「エントランス・ナビゲーションロボット」です。背中にランドセルを背負ったかわいらしいペンギンの形をしたロボットは、キャンパスを訪れた人の年齢や目的に応じて対話する機能が搭載されています。初の本格稼動が「Oh!ITカーニバル」当日となったため、開発に携わった学生たちは疲労困憊でしたが、たくさんの子供たちからの好反響に疲れも吹き飛び、うれしい悲鳴をあげていました。
 北山祭実行委員長として80人の委員をまとめた荻野健二君(情報メディア学科2年次)は、「実行委員会、来場者や教職員の皆さんが一丸となって作り上げた北山祭でした。今日は来場者のたくさんの笑顔でキャンパスを埋め尽くすことができ、感謝の気持ちでいっぱいです」と話してくれました。
 ご来場いただいた皆さま、本当にありがとうございました。
 今後も大阪工業大学のさまざまなイベントにぜひお越しください!

ページを閉じる