ソーラーカーチーム「Regalia」がエコフェスタに協力しました

2010年11月12日

大人気だったソーラーカーの展示

大人気だったソーラーカーの展示

優勝した大会の賞状なども展示

優勝した大会の賞状なども展示

注目を集めた車体

注目を集めた車体"Iris Type-R"

 11月6日〜7日、万博記念公園で開催された「エコフェスタ in Expo Park〜万博公園で見つけよう!自然と環境〜」(主催:独立行政法人 日本万国博覧会記念機構、産経新聞社)に本学のソーラーカーチーム「Regalia」が車体"Iris Type-R"などの展示を行いました。
 このエコフェスタは、身近なところからエコを学んでもらおうと開かれているもので、古紙再生の取り組みや企業の環境への取り組みを紹介するコーナーをはじめ、リサイクルフェア、リユースマーケットなどさまざまなプログラムが展開されました。
 その中でも普段目にする機会が少ないソーラーカーの注目度は高く、多くの来場者が足を止めて本学学生たちの説明に聴き入っていました。特に親子連れや年配の方の関心が高く、一般乗用車としての実用化や、最高速度などを熱心に質問される姿も見られました。
 2日間にわたり参加したソーラーカーチームの村上雄紀君(工学部機械工学科4年次)は、「実際に走っている姿を見たい、という子供たちが多かったです。今夏、秋田県で開催された大会でクラス優勝と特別賞を受賞したことや、鈴鹿サーキットでのレースにも毎年参戦していることなどを紹介すると、『応援するからこれからも頑張って!』と声をかけていただきました」と心温まる交流をうれしそうに話してくれました。

ページを閉じる