「第6回けいはんなビジネスメッセ」に環境ソリューションセンターが出展しました

2011年7月22日

プレゼンテーションする石川教授

プレゼンテーションする石川教授

ブース出展の様子

ブース出展の様子

 7月21日、けいはんなプラザ(京都府相楽郡精華町)にて「第6回けいはんなビジネスメッセ」が開催されました。このイベントは、大阪府・京都府・奈良県にまたがる7市1町で構成される「けいはんな学研都市」地域内の知財・シーズ等を活用しながら、「環境・エネルギー、ものづくり・ICT、光、医療・健康福祉」分野を中心としたビジネスマッチングによる新産業の創出を目的としています。環境ソリューションセンター長・石川教授(工学部環境工学科)が「余剰汚泥のでない生物処理装置の効率運転について」をテーマに、プレゼンテーションと展示を行いました。
 同教授は排水の生物処理におけるプレゼンテーションで、多量の余剰汚泥に物理化学的な処理を施して生物処理槽へ戻すことにより余剰汚泥を減らす安定した手法について発表しました。展示ブースでは、パネル・資料による研究成果の発表を行い、多くの方に訪れていただきました。

ページを閉じる