「一級建築士による木造住宅耐震相談会」を開催しました

2011年9月1日

耐震相談の様子

耐震相談の様子

耐震相談の様子

耐震相談の様子

 9月1日、「防災の日」にちなみ、千林商店街の「千林ふれあい館」(大阪市旭区)で、工学部建築学科が「一級建築士による木造住宅耐震相談会」を開催しました。3月11日に発生した東日本大震災により、建造物の耐震性に対する一般市民の関心が高まっていることを受けて企画したものです。
 同学科卒業生で一級建築士の横田友行氏(1979年卒、株式会社能勢建築構造研究所勤務)と藤井滋人氏(1998年卒、株式会社エース構造設計事務所勤務)にご協力いただき、来場者が持参した設計図などに基づいて木造住宅の耐震相談に応じました。
 また会場では、さまざまな木造住宅の耐震性について、専門機関が行った実験の結果を映像で紹介しました。
 本学では今後も「千林ふれあい館」を会場に、地域の皆さまに興味をお持ちいただけるイベント等を随時開催する予定です。

ページを閉じる