「工学実感フェア2011」はじめさまざまなイベントを開催しています!

2011年10月29日

完全復元伊能図全国巡回フロア展in大阪工業大学

完全復元伊能図全国巡回フロア展in大阪工業大学

工学実感フェア2011

工学実感フェア2011

第63回城北祭

第63回城北祭

 10月29日、秋晴れに恵まれた大宮キャンパスで、「工学実感フェア2011」、「完全復元伊能図全国巡回フロア展in大阪工業大学」、「第63回城北祭」を開催し、地域の子どもたちやそのご家族の皆さんなど、たくさんの方にご来場いただきました。
 「工学実感フェア2011」は、“作ろう、日本。創ろう、未来。”をテーマに、最新の技術や取り組みに触れる講演[テクノ・フォーラム]と、未来に、日本に役立つテクノロジーの‘今’を実感できる約70の[体験型プログラム]を実施しました。テクノ・フォーラムでは、JR九州の九州新幹線つばめをはじめ、数々の車両デザイン等を手掛けるドーンデザイン研究所代表の水戸岡鋭治氏を講師に迎え、“デザインは公共のために”と題して講演いただきました。
 体験型プログラムでは、工学部の特色を生かしたさまざまなテーマがそろい、子どもたちがものづくりに熱中していました。またミニSL蒸気機関車や電動四輪バギーなどの乗り物に試乗できるコーナーもあり、家族連れなどでにぎわいました。
 総合体育館で開催している「完全復元伊能図全国巡回フロア展in大阪工業大学」では、江戸時代に伊能忠敬が初めて作った日本地図の上を実際に歩いてその偉業を体感できるとあって、地図を見るのが好き、歴史が好きという子どもから大人までがじっくり見入っていました。
 “CHORD〜伝えたいモノ〜”をテーマに開催している「第63回城北祭」では、[半田健人トークショー]や[よさこいソーラン]などのステージイベント、課外活動団体による展示のほか、おいしい模擬店が多数ならび、キャンパスの中は終始にぎわいを見せました。

 これらのイベントは、明日10月30日(日)も実施しますので、ご家族、お友達とご一緒に、大宮キャンパスにぜひお越しください。皆さまのご来場をお待ちしております。

ページを閉じる