achievements

研究プロジェクトProjects

代表

  • 日本学術振興会科学研究費補助金 基盤研究(C)(中村)
    「ブラシ状シラン鎖を利用した高強靭性の新規エポキシナノコンポジットの創製」
    (2017-2019)
  • 日本学術振興会科学研究費補助金 基盤研究(B)(藤井)
    「ラボ・オン・ウォーターシステム構築に向けたリキッドマーブルの運動・合一・崩壊制御」
    (研究課題番号:16H04207) (2016-2019)
  • 日本学術振興会 平成28年度二国間交流事業共同研究・セミナー
    オープンパートナーシップ共同研究(藤井)
    「リキッドマーブルの安定化・合一メカニズムの解明」
    (オーストラリア側研究代表者:Prof. Erica J. Wanless)(2016-2017)
  • 研究成果展開事業 マッチングプランナープログラム「探索試験」平成27年度第1回公募(藤井)
    「ソフト分散体技術に基づく粉末状粘着剤の開発」
    (研究課題番号:MP27115662992)(2015-2016)
  • 日本学術振興会科学研究費補助金 新学術領域研究(研究領域提案型)
    生物多様性を規範とする革新的材料技術(藤井)
    「応力応答性粉末状粘着剤の創出」
    (研究課題番号:15H01602)(2015-2016)
  • 日本学術振興会科学研究費補助金 新学術領域研究(研究領域提案型)
    元素ブロック高分子材料の創出(藤井)
    「静電相互作用を利用する元素ブロック高分子微粒子の創出」
    (研究課題番号:15H00767)(2015-2016)
  • 公益財団法人 松籟科学技術振興財団
    2013年度 研究助成金(藤井)
    「バイオマスを利用した微粒子安定化エマルション粘着剤の開発」
  • 日本学術振興会科学研究費補助金 新学術領域研究(研究領域提案型)
    生物多様性を規範とする革新的材料技術(藤井)
    「微粒子由来凹凸構造を利用する気液分散体の安定化」
    (研究課題番号:25120511)(2013-2014)
  • 日本学術振興会科学研究費補助金 新学術領域研究(研究領域提案型)
    元素ブロック高分子材料の創出(藤井)
    「機能性ドーパントを利用する導電性高分子の構造・機能制御」
    (研究課題番号:25102542)(2013-2014)
  • 日本私立学校振興・共済事業団 平成25年度学術研究振興資金(藤井)
    「再生可能なナノコンポジット触媒粒子の開発」
    (課題番号:No.51) (2013-)
  • 日本学術振興会 平成25年度二国間交流事業共同研究・セミナー
    平成25年度ドイツとの共同研究(DAAD)(藤井)
    「刺激応答性高分子微粒子の気液界面吸着現象の解析」
    (ドイツ側研究代表者:Prof. Hans-Jürgen Butt) 
  • (独)石油天然ガス・金属鉱物資源機構平成24年度  石油・天然ガス基礎研究(中村)
    「ハイブリッドシリケートネットワーク被覆による貯蔵タンクの耐食性向上」 
  • 日本学術振興会科学研究費補助金 挑戦的萌芽研究(藤井)
    「コロイド結晶の応力変形」
    (研究課題番号:24655212) (2012-2013)
  • 田中貴金属グループ
    2011年度 第13回「貴金属に関わる研究助成金」MMS賞(藤井)
    「再利用可能な磁性ナノコンポジット触媒粒子の開発」
    (2012)
  • 大阪工業大学 2011年度重点配分「奨励研究」助成(藤井)
  • 科学技術振興機構 研究成果展開事業 研究成果展開支援プログラム フィージビリティスタディ【FS】ステージ 探索タイプ(藤井)
    「有機無機同時析出重合法を利用する金属ナノ粒子触媒担持技術の開発」
    (研究課題番号:AS232Z01455D) (2011-2012)
  • 日本学術振興会科学研究費補助金 新学術領域研究(研究領域提案型)
    ソフトインターフェースの分子科学(藤井)
    「泡の安定性制御を可能とする刺激応答性ヘアリー粒子の創出」
    (研究課題番号:70434785)(2011-2012)
  • 科学技術振興機構 研究成果最適展開支援事業フィージビリティスタディ【FS】ステージ 探索タイプ(藤井)
    「ピッカリングエマルション燃料の開発」
    (研究課題番号:AS221Z00907D)(2010)
  • 日本学術振興会科学研究費補助金 若手研究(B)(藤井)
    「気液界面に吸着した微粒子を利用する異方性コロイド結晶材料の創出」
    (研究課題番号:20750182)(2008-2009)
  • 財団法人 近畿地方発明センター平成20年度研究開発助成(藤井)
    「球状タンパク質の機能性乳化剤としての応用」
    (研究課題番号:2)(2008)
  • 財団法人 池谷科学技術振興財団 平成19年度単年度研究助成(藤井)
    「有機・無機同時析出法による導電性高分子-金属ナノコンポジット粒子の創出」(研究課題番号:0191107-A)(2007)
  • 財団法人 ホソカワ粉体工学振興財団平成19年度(第16回)助成金(藤井)
    「高分子微粒子を利用する多孔質炭素材料の新規創出法」
    (研究課題番号:24)(2007)
  • 日本学術振興会科学研究費補助金 若手研究(スタートアップ)(藤井)
    「高分子微粒子で安定化された泡の創成と構造評価」
    (研究課題番号:18850024)(2006-2007)

その他、企業との共同研究多数

分担

  • AUSTRALIAN RESEARCH COUNCIL, Discovery Projects
    「Electrostatic Formation of Liquid Marbles」 (2017-2019)
    [研究代表者 Erica J. Wanless先生(Newcastle大学)]
  • 日本学術振興会科学研究費補助金 基盤研究(B)
    「光熱変換分子のフラーレンを内包した感温性コンプレックスのがん治療への応用」
    (研究課題番号:25288101) (2013-2016)
    [研究代表者 遊佐 真一 先生(兵庫県立大学)]
  • 日本学術振興会科学研究費補助金 挑戦的萌芽研究
    「誘電泳動を用いた微粒子操作のためのモデリングと最適微粒子構造の探索」
    (研究課題番号:24656231) (2012-2014)
    [研究代表者 松岡 俊匡 先生(大阪大学)]
  • 日本学術振興会科学研究費補助金 挑戦的萌芽研究
    「刺激応答性ピコリッターカップ配列体の創出」
    (研究課題番号:22655036)(2010-2011)
  • 独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
    平成20年度「ナノテク・先端部材実用化研究開発」(下期公募)
    「虚血下肢の切断回避を実現する細胞移植用ナノスキャフォールドの開発」
    (契約管理番号08007435-0)(2008-2011)
  • 日本私立学校振興・共済事業団 平成20年度(第33回)学術研究振興資金
    「ペプチドを利用した再生医工学用材料の創成」
    (課題番号:No.37)(2008)
  • 日本学術振興会科学研究費補助金 基盤研究(C)
    「機能性ペプチドを用いた再生医工学用ハイブリッド材料の創成」
    (研究課題番号:19500410) (2007-2008)
  • 日本私立学校振興・共済事業団 平成19年度(第32回)学術研究振興資金
    「ペプチドを利用した再生医工学用材料の創成」
    (課題番号:No.29)(2007)