学科を卒業した先輩から、今の職務内容や後輩へのメッセージをいただきました

山本 高裕2006年3月院ED専攻修了 材料プロセス研究室出身
三菱電機株式会社 半導体・デバイス事業本部 高周波光デバイス製作所 エピ技術チーム
職務内容
DVD-RAM、DVD±R/RWなどの記録型DVDドライブはパソコンなどの標準装備になりつつありますが、そのキーデバイスである半導体レーザーにおいて、弊社は世界市場で70%近いシェアを誇っています。さらに次世代記録型DVDに対応した青紫色系レーザー素子の開発も行っており、私はそういった光デバイスのエピタキシャル工程の開発・製造の仕事に携わっています。
後輩達へのコメント
色々な会社に足を運び、その会社やその会社が含まれる業界のこと、自分がどのような業種・職種に興味があり、そこにどう自分の専門を活かせられるのかといったことを考え、自分なりに把握しておきましょう。また、大学や大学院で学んだことは就職してからも必ず役に立ちますので、しっかりと将来やりたい仕事に向けた勉強をして、自分に自信を持って就職活動に励んで下さい。
PAGE TOP
矢野 雄士2005年3月院ED専攻修了 ディジタル移動通信研究室出身
大明株式会社 関西支店 中国工事事務所 モバイルエンジニアリング部
大明(株) 関西支店 中国工事事務所職務内容
弊社では通信建設という分野に分類されます。
部門は大きく分けて モバイル系・IP系・線路系などがあります。
私は現在、モバイル系にいるのでモバイル系の話だけをさせていただきます。モバイル系は携帯の基地局を通信事業者様から受注し、建設を行う部門です。主な取引先としてドコモ様・AU様・ボーダーフォン(ソフトバンク)様・イーアクセス様などです。
後輩達へのコメント
世の中には本当に様々な仕事があります。時間の許すだけ多くの会社を訪問することをお勧めします。必要ならばその会社のOBに連絡を取って直接聞いてみる方法も良いでしょう。就職部の資料だけではわからないことだらけです(職場の環境など)仕事をする上で給料や知名度も大事だと思いますが人間関係においては、更に大事だと私は考えます。
PAGE TOP
松浦 大2005年3月院ED専攻修了 コンピュータ科学研究室出身
電子部品メーカー 設計
職務内容
当社では、スイッチを始めとして、様々な電子部品を製造しています。ゲーム機のアナログコントローラー、民生用・車載用の各種スイッチ、デジタルテレビチューナーのほか、プリンターやキーボードなど単品の電子部品に限らずOEM製品として顧客に供給しているものもあります。
精密な加工を要する電子部品を作る上で金型設計や製造ライン装置の自社開発なども行っており、その中で私は製品設計に携わっています。
後輩達へのコメント
就職活動を行う上で、まず出来るだけ多くの企業を訪問してみて下さい。一般的に知られていなくても、意外な製品やサービスなどを提供している企業があるものです。また、業種を絞り込んでいる人も可能な限り他の業界にも目を向けてみて、出来れば訪問してみて下さい。より多くの会社の人事や職場の方々と会う機会を持つことで面接にも慣れていきます。希望業種の良いところや悪いところが見えてきたり、就職後に取引先として関わった場合の参考にもなります。同業界でも社風により職場環境はかなり異なるもだと思います。その中で、自分に合う企業を見つけていくとよいかと思います。そうすることで、やりがいのある仕事に就くことができることでしょう。納得のいく就職ができるよう、頑張ってください。
PAGE TOP
眞壁 勇夫(2004年3月院ED専攻修了) 半導体デバイス研究室出身
ユーディナデバイス株式会社 ICデザイン・アセンブリ グループ
職務内容
ユーディナデバイス株式会社は、富士通カンタムデバイス(株)と住友電気工業(株)エレクトロンデバイス部の事業統合により2004年4月に発足した化合物半導体専業メーカーです。化合物半導体の特徴としては高速・高周波動作可能であり、広く用いられているシリコン材料では達成困難な発光・受光デバイスを製作することが可能です。
主な製品としては,携帯電話用のスイッチ素子や基地局用の増幅器、光通信用光源や受信用デバイス、DVDピックアップレーザーなど幅広く手がけています。また、最近話題になっている車載レーダーや次世代DVDピックアップレーザーなどの開発も進めています。
後輩達へのコメント
就職活動をするに当たり、最も大事なのは物事の優先順位付けだと思います。例えば、勤務地・収入・企業ブランドなど多くの要素があります。私の場合は、「何を面白いと思えるか」この1点のみでした。そして、強いて言うならば自分にしかできない仕事を探してみてはいかがでしょう?他人のやっていないこと=面白いこと。私はこう信じています。あくまで参考程度ですが、皆さんの就職活動のお役に立てればと思います。
PAGE TOP
斎藤 和也(2000年3月院ED専攻修了) 半導体デバイス研究室出身
日本電気硝子株式会社 技術部
職務内容
日本電気硝子株式会社、技術部で働いています。皆さんもコップや窓ガラス等はご存知でしょうが、ガラスはこの他にもいろいろなところに使われており、例えば液晶パネルやPDPなどのフラットパネル関連、ダイオードや光部品などの電子部品、蛍光灯、ガラス繊維強化プラスチック(FRP)、IHやガスレンジのガラストッププレート、建築用防火窓など多様な用途があります。日本電気硝子は用途に最適な特徴を持たせた多種類のガラスを、開発、生産、販売しています。私は研究開発担当として新しいガラス開発や、生産性改善の技術支援をする他、国内外のユーザーとも接するなど、多面的でやりがいのある仕事をしています。
後輩達へのコメント
ところで、私のことを大学の応用化学科で無機化学の研究をしていたのだろうと思われたのではないでしょうか。私は電子工学専攻で半導体材料を用いた新規デバイスの開発に取り組み、ガラスとは全く異なる研究をしておりました。就職では、様々な材料でモノづくりに触れてみたいと考え、半導体にこだわらず素材メーカーである日本電気硝子を選択し、ガラスの知識は会社で学びました。私は、大学時代の研究をそのまま就職後も続けることは稀な事だと思います。大学生やこれから大学をめざす方、就職活動中の方へ私からのアドバイスとして、専門分野だけの勉強で満足せず、数学、英語、物理化学など一般教養をも大切にしてほしいと思います。私がそれに優れていたとは言えませんが、どんな仕事に就いても、基本的な考え方の基礎として重要です。専攻分野はあなたが他人よりも優れている能力として仕事に活用させてほしいです。がんばってください。
PAGE TOP
流郷 幸治(1995年3月学部卒) 半導体デバイス研究室出身
株式会社村田製作所 近距離無線商品部
職務内容
近年、携帯電話の進化は目を見張るものがあります。音声通話という本来の用途を飛び越え、メールやサイトアクセスの端末として、さらにはカメラやTVなどの機能も内蔵して、我々の生活にますます不可欠なものとなっています。
そのような市場背景の中、限られたスペースへどうやって多くの機能を詰め込んでいくかが大きな問題となっており、そのためのソリューションが強く望まれています。
私は、村田製作所の独自技術を有効に活用し、多機能なのに小さい・・・・そんな高周波回路モジュールを設計することで、業界進歩の手助けをしています。
後輩達へのコメント
回路設計という仕事は、体力的につらいですし、泥臭いこともしなくてはなりません。でも、自分の作った部品がお客様に採用して貰え、それが載った製品をお店で目にすると、自分の子供のようにいとおしく思えてきます。モノ作りが好きな人は,きっとこの気持ちをわかってくれると思います。見かけの華やかさだけで仕事を選ぶ人は,絶対後で後悔すると思います。よく考えて仕事を選んでください。いつか一緒に業界の発展に貢献できればいいですね。