知的財産学部1年生による「プレゼンテーション大会」を開催しました。

2016/07/14

発表風景
最優秀賞受賞
水野ゼミ

今年、入学した1年生が基礎ゼミナールで取り組んできた成果を発表するプレゼンテーション大会が、7月14日に開催されました。

約13名の各ゼミ生が協力し合って、自分たちで発表テーマを決め、情報収集をして、知的財産、法律、技術に関するテーマで発表しました。

11のゼミの発表内容は、身近な話題や製品から1年生にはかなり難しい知財問題まで広範囲にわたり、知的財産の中でも特許、意匠、商標、著作権とバラエティーに富んでいました。

最優秀賞を受賞した水野ゼミのテーマは「オープン&クローズ戦略」でした。

学生たちはお互いの発表を見聞きすることで、知的財産についての理解の幅を広げるとともに、プレゼンの仕方、スライドの作り方など、他のチームの斬新なアイデアから刺激を受けたようでした。

これからの授業でもチームでの課題への取組みや発表の機会があり、こうした経験は就職活動の他、社会人になってからも役に立ちます。

チャレンジできる機会に自分から一歩踏み出して経験を重ね、どんどん成長していってほしいと思います。