秋入学のご案内

秋入学(2014年度~)

秋入学制度の概要

2014年度より、大学院知的財産研究科に秋学期より入学する制度を追加しました。これは主として国内・海外の社会人を対象とした制度で、講義は日本語で行われます。必要な日本語能力はN2以上です(できればN1が望ましい)。原則として通常の春入学のカリキュラムと共通ですが、入学生のニーズに合わせた個別指導も一部実施します。

秋入学をお勧めする方

企業や法律・特許事務所などに所属する法務や知的財産業務の経験者の方。
ある程度の法律知識と基礎的な知的財産法知識を有する方で知的財産修士を取得しキャリアアップをお考えの方。

本学に留学して知財を学ぶことを考えている方へ

秋入学試験日程(2017年度)

出願期間2017年6月6日(火)~6月13日(火)
試験日7月1日(土)
合格発表7月14 日(金)
入学手続期間7月18日(火)~7月25日(火)
入学式2017年9月上旬~中旬

募集要項・願書などについては以下のページからダウンロードできます。

2016年度秋入学社会人入学選考 [2017年7月1日(土)実施]【知的財産研究科対象】

入学時の学費、修学期間など

入学金授業料教育充実費諸会費
200,000600,00060,000860,000

[備考] 上記の金額は、2017年度のものです。助貴以外に、毎年14,000円程度の諸会費(年額)が必要です。

第2学期以降は学費66万円/学期

奨学金制度

各種の奨学金制度を利用することができます。

修学期間

2年間(2018年8月まで)

教育の特徴

カリキュラムについては従来の春入学と同様です。ただし、秋入学の場合は入学後直ちに研究基礎ゼミに配属し研究指導を行います。これを基に2年次には特別研究に取り組みます。その他、インターンシップや海外留学支援制度など多様な修学機会を提供します。

秋入学第1期修了生へのインタビュー