大阪工業大学大学院知的財産研究科ではこの度、欧州特許庁の審査官を招聘し、下記の通り、知的財産セミナーを開催することといたしました。皆様のご参加をお待ちしております。

セミナーの趣旨

IoT時代の到来に向けて、日本国内では、超スマート社会(society5.0)に向けた知的財産の取り扱いが、近年、盛んに議論されている。日本と同じく製造業界が発展しているドイツにおいても、IoT時代の到来に備えて、第4次産業革命(Industry4.0)に向けた知的財産の取り扱いの議論が進んでおり、その動向を知ることは、日本企業にとっても、大変、有意義である。今回、欧州を代表する国際機関として欧州特許庁から現役の審査官からご講演を頂くことにより、IoT時代のグローバルな知的財産の動向について、皆様のご理解を深める機会にして頂ければと考えています。

概要

開催概要

テーマ 第4次産業革命に向けた欧州特許庁の役割と今後の展望
プログラム
  1. 【開講の挨拶】10:15~10:20
  2. 【セミナー】10:20~11:40
  3. 【質疑応答】11:40~11:50

※審査官による講演は英語ですが、逐次、日本語への通訳を行う予定にしております。

場所 大阪工業大学梅田キャンパス(OITタワー) セミナー室203

日時・場所など

開催日 2017年10月18日(水)
開催時間 【開場・受付】9:45~【セミナー・質疑応答】10:15~11:50
場所 大阪工業大学 梅田キャンパス(OIT梅田タワー2階 203セミナー室)
(大阪市北区茶屋町) →交通アクセス
定員 100名
申込締切 10月16日(月) ※満席になり次第、締め切ります。
受講料 無料

講演の概要

IoT時代に向けた欧州特許庁の役割と今後の展望、特にドイツで議論されている来るべき第4次産業革命、すなわち、Industry4.0の社会の到来に向けた欧州特許庁の考え方について、欧州を統括する特許庁としての視点から、幅広くご講演を頂く予定です。

講師のご紹介

  • Mr. Eduardo Moya, director
  • Ms. Stefani Braun, patent examiner
  • Mr. Didier Pollet, patent examiner
  • Mr. Jan Hausding, patent examiner

-->
お問い合わせ

大阪工業大学 知的財産研究科 事務室

〒535-8585 大阪市旭区大宮5丁目16-1 1号館8階
E-mail:OIT.Pbu@josho.ac.jp
TEL:06-6954-4163
FAX:06-6954-4164