特別研究論文概要文一覧(2016年度)

専門職大学院所属院生は、教員の指導のもと、知的財産に関わる研究課題を設定し、日々研究活動を進めています。その研究成果は、特別研究論文として毎年末に提出されております。ここでは、論文審査を通過した研究論文の概要文をHPに公開しております。

以下、年度ごとに過年度の提出論文概要文を掲載しております。本大学院での研究内容に興味のある方、研究テーマの選択を考えている院生は参考にしてください。

研究題目 指導教員 概要文
音楽の著作物における本質的特徴の新たな判断手法-分解比較論の必要性について- 大塚 理彦 Click
応用美術の著作物性について 大塚 理彦 Click
コンテンツのビジネス活用における知的財産法の課題に関する調査研究 内藤 浩樹 Click
キャラクタービジネスにおける知的財産の活用方法 内藤 浩樹 Click
軸受業界における中小企業の知的財産戦略 才川 伸二郎 Click
特許法35条6項における指針への提案 才川 伸二郎 Click
次世代電池の技術開発状況と展望及びマグネシウム二次電池の知的財産情報 村川 一雄 Click
NPEに係わる知的財産問題と その対策に関する研究 村川 一雄 Click
電子製品企業のグローバル知的財産戦略についての研究 ―台湾ホンハイ(鴻海精密)を中心に― 村川 一雄 Click
日本版フェアユースの導入について 高橋 寬 Click
中国における私的複製補償金制度の導入に関する検討 高橋 寬 Click
特許存続期間延長の審査基準改訂に伴う医薬品特許戦略 -先発企業vsジェネリック企業- 箱田 聖二 Click
知財戦略の産業間比較 〜IoT時代への備え〜 矢作 嘉章 Click
大学等における知的資産を有効活用した産学連携 ―ライフサイエンス分野に着目して― 矢作 嘉章 Click
ソフトウェア分野における実施可能要件の国際比較研究 杉浦 淳 Click
パロディ保護に関する考察 杉浦 淳 Click
環境技術の途上国への技術移転と知的財産権に関する研究 西岡 泉 Click
地域ブランドを保護するための法制度と農林水産業における活用 内藤 浩樹 Click
知的財産権制度による先住民文化の保護 松井 章浩 Click
偽造医薬品対策としての知的財産法の意義と限界 松井 章浩 Click
職務発明における外国特許権の日本法適用について 杉浦 淳 Click