近畿経済産業局が推進する知財インターンシップにおける本学の経験を基に、インターンに参加する本学院生および近隣大学の院生・学生が地域の小規模企業に派遣される前に、派遣先企業が求める実務能力を短期間で身につけさせるための知財実務教育モデル(特許管理、特許調査、特許戦略などの科目の講義と教材)を開発します。
 インターン終了後に派遣先企業に対するヒヤリングを行うことにより、この教育モデルの効果を実証的に検証し、教育内容に対して適切なフィードバックをかけ、知財担当者が不足しがちな小規模企業が求める最適な知財実務教育モデルを確立し、本学教育課程に反映するとともに、小規模企業における知財戦略人材の底上げを図ります。
 また、こうして開発した知財実務教育モデルをデジタル化(ビデオ、教材)することにより、インターンシップに参加する近隣の大学および小規模企業等の関係者へネットワークを通して広く提供します。

 
グレーライン
ニュース・トピックス
2010/02/25
国際シンポジウムを開催しました。
2009/11/25
国際セミナーを開催しました。
2009/10
第4回導入講座を実施しました。
2009/09
メキシコへの海外調査を実施しました。
2009/07
第3回導入講座を実施しました。
破線ライン
リンク
学部サイトのご案内
Google