イベント

HOME > 2005年情報科学部のできごと

BACK NUMBER:

近畿経済産業局長、福水健文氏(本学客員教授)による特別講義を開催

プログラミングコンテスト200612月7日に「日本経済システムの変化 〜これからの君たちへ〜」と題して近畿経済産業局長の福水健文氏(本学客員教授)による特別講義が開催されました。近畿経済産業局は関西地方が持つポテンシャルを最大限に活用して、国際的な競争に打ち勝つために"企業の競争力強化"と"地域の魅力の向上"に重点を置いて、「地域力」の強化に取り組んでおられます。特別講義では、「日本経済システムの変化」をテーマに、関西の地域力強化のために果たすべき大学の役割について、福水局長の熱い思いを語っていただきました。

[2005/12/14]

情報メディア学科 音声・音響研究室の研究成果が新聞掲載

情報メディア学科 音声・音響研究室の研究成果が新聞掲載本学情報メディア学科の音声・音響研究室は音を題材とした情報処理の研究を行っています。このほど、枚方市内でNPO活動を支援している「ひらかたNPOセンター運営協議会」の依頼で、昨年秋から同研究室の井上謙次君が中心に新たなシステム開発に取り組み、これまで機械的な合成音でしか聞けなかったホームページ(HP)の情報を、肉声でしかも好きな項目から聞ける国内初のシステムを開発しました。この成果について、産經新聞社様の「産経関西」(2005年11月11日)に記事が掲載されました。

(同社の承諾を得て掲載しています)

[2005/11/11]

夏季リフレッシュセミナーを開催

夏季リフレッシュセミナー毎年、夏休み期間を利用して、小中高等学校等の先生方を対象に夏季リフレッシュセミナー(大阪工業大学、大学コンソーシアム大阪主催)が開催されています。

8月23日に情報科学部で「学校で活用するネットワーク情報セキュリティ入門講座」と題して情報科学部 山内雪路 教授による講習会が開催されました。当日は学校内のLANを生徒や教職員が安心して使えるようにするための諸技術を、実習を通して学んでいただきました。参加された先生方は熱心にメモをとりながら実習に取り組まれました。

実習を伴う講習会のため定員が25名と少なく、受講を申し込まれた多くの先生に受講をお断りさせていただきました。お詫び申し上げると共に、次回、ぜひご参加くださいますようご案内申し上げます。

[2005/08/25]

博士の学位申請にかかる公聴会開催

下記の通り博士の学位申請にかかる公聴会を開催します。

申請者 鎌倉 快之
日時 2005年7月29日(金)
10:30〜11:30
場所 1405教室
(枚方学舎1号館4階)
論文題目 生物の形態と紋様のモデル化に関する研究

[2005/07/21]

高校生対象の大学見学会を実施しています

高校生対象の大学見学会情報科学部の近隣にある高等学校の生徒さんを対象に、大学見学会を実施しています。今回は情報科学部がある枚方市(ひらかたし)の牧野高等学校、香里丘高等学校の生徒さんにお越しいただきました。当日は学部長による挨拶、模擬講義「コンピュータの仕組み」に続き学内の研究施設(ディジタルアーカイブセンターバーチャルリアリティ室)でのデモンストレーション体験をしていただきました。当日の学部紹介プレゼンテーションファイルはこちら(約2.3MByte、2005/09/11更新)

【高等学校の先生方へ】このような大学見学や、また情報科学部教員による出前講義などを随時おこなっています。また小中高等学校の先生を対象とした技術セミナー等も開いています。お気軽にお問い合わせ下さい。

[2005/07/15]

学生相談と心の健康に関する講習会開催

学生相談と心の健康に関する講習会学生の皆さんが安心して大学で学んでいただくため、情報科学部では学生相談窓口の設置やカウンセラーを配備していますが、各種ゼミナールや卒業研究などで普段から学生に接する機会が多い教職員を対象として「学生相談と心の健康に関する講習会」が開かれました。専門のカウンセラーが講師となったこの講習会に学部の大多数の教員と関係職員が参加し、具体的な相談事例などを基に相談相手への接し方や問題解決のプロセスなどについて経験の共有を行いました。


[2005/07/05]

交流協定校から短期留学生受け入れ

香港城市大学(City University of Hong Kong)の計算機学科(Division of Computer Studies)と情報科学部は2004年から交流協定を結んでいますが、昨年に引き続き、この交流協定に基づいて2名の学生を短期留学生として受け入れました。2人は5月21日に来日、学園の国際交流会館に宿泊して2週間の短期滞在ながらデータベース、CG、生体情報処理、ヒューマンインターフェースなど多くの専門科目を精力的に受講しました。

8月には情報科学部の学生2名が香港城市大学に短期留学生として派遣される予定です。

[2005/06/09]

PCカレッジ開催

PCカレッジ開催3月31日(木)に2005年度情報科学部新入生を対象としたPCカレッジが実施されました。 これは松下電器産業株式会社が大学生向けに工場見学とパソコン生産実習を行っているもので、新入生の中から募った希望者26名が参加しました。

松下電器ITプロダクツ事業部神戸工業に現地集合し、2班に分かれてノートPCの製造工程見学と、自らの手によるノートPCの組み立てを行いました。 製造工程見学では完成品の品質試験、ロボットが基板に各種チップをはんだ付けするライン等の説明を受けました。 ノートPC組み立てでは作業手順の説明を受けながら、筐体に基板、液晶ディスプレイ、ハードディスクドライブ、キーボード等を取り付けました。

今回、本学部がPCカレッジを新入生に提供したのは、入学前にコンピュータを組み立てることによってコンピュータの内部構造に関する理解と興味喚起に役立つという理由からでした。 また、各自が組み立てたノートPCは正規の品質検査後に参加者の手に渡り、日常の勉学に使用されることとなります。 今回の実習がきっかけとなってコンピュータとその応用に対する興味が増し、情報科学への学習意欲増進が期待されます。

引率教員(役職は3月31日現在)
情報科学部長      教授   木村 磐根
情報メディア学科長   教授   池田 克夫
情報科学科       助教授  安留 誠吾
情報メディア学科    助教授  島野 顕継

追記:この様子が松下電器産業株式会社様のホームページに掲載されました。詳しくはこちら

情報メディア学科 助教授 島野 顕継 [2005/03/31]

2004年度情報科学部卒業式

2004年度情報科学部卒業式 3月19日(土)に情報科学部第6期生の卒業式が行われました。当初はまず午前中に大阪市内のメインキャンパスで全学合同の卒業式が行われ、その後、情報科学部生はバスで枚方キャンパスに移動、情報科学部内で学部の卒業式に臨みました。また卒業生全員での記念写真撮影の後、卒業記念パーティが盛大に開かれ、多数のご来賓を迎えてなごやかな歓談の場となりました。


[2005/03/19]

退職記念講演会開催

退職記念講演会開催木村磐根先生、首藤勝先生、森田敏照先生、鎌倉快之先生が3月でご退職されます。

今までのご活躍を記念して退職記念講演会が3月9日に開かれました。公演題目は

  • 木村磐根先生  私の人生を決定づけた人びととの出会い
  • 首藤勝先生   情報システム工学専攻という名の「道具屋稼業」半世紀の総括
  • 森田敏照先生  天命を持って人事を尽くす

でした。いずれも機知に富んだたいへん興味深いお話でした。またその後、ご退職の先生方を囲んでパーティが開催されました。

PAGE TOP