枚方八景

百済(くだら)寺跡の松風

 百済寺跡は8世紀の終り頃、百済王敬福(くだらのこにきしきょうふく)が一族の氏寺として建てた寺の跡で、昭和27年には国の特別史跡に指定されました。松の梢をわたる風は、ありし日の七堂伽藍の面影を語らいかけるかのようです。

<中宮西之町。宮之阪駅から東へ徒歩7分>

枚方八景のページに戻る

淀川・京阪線沿い見所マップへ戻る