交野天神社本殿

お勧め度:★★★★

photograph←入り口

photograph
<左:交野天神社本殿   右:交野天神社末社八幡神社本殿

説明  本殿は1238年、1401年に修理されました。全体の外観は雄大な手法で鎌倉時代の様式を残し、蔓股等の彫刻は繊細で美しいものが多く、室町時代初期の様式が表されています。
 末社八幡神社本殿は、天神社に比較して小規模で簡素な造作になっていますが、形状その他は本社に等しく、向拝の蔓股や欄間の透彫に見るべきものがあります。

実際に行ってきた感想
・山の中にあり、鳥居から本殿にたどり着くまでの道は夏の昼間でも薄暗い。
・ここには枚方八景のひとつに指定されている「樟葉宮跡の社」がある。
・夏場は蚊が多いので、虫除けスプレーなどを持っていったほうがいいかも。

<枚方の名所・旧跡のページに戻る>

<淀川・京阪線沿い見所マップへ戻る>