2018年度 卒業研究 論文題目

2018年度卒業研究発表会

2018年度卒業研究発表会を下記の要領で実施いたします。
情報は随時更新していきます。

酒澤研・福澤研 2月7日(木) 1602教室 10:00~16:40

時刻 学生氏名 論文題目 指導教員
10:00
~
11:15
塙 堅 航空機位置情報配信・監視システムADS-Bのなりすまし対策 福澤
大村 倖祐 FIDOによるセキュリティ強化型入室管理の実現
鳥居 拓矢 IoT管理における鍵配信方式
張 渲悦 アイトラッキングを用いた人間認証方式
後藤 笙 生体情報を用いたWEBサイトにおけるソーシャル・エンジニアリング攻撃検知手法
休憩(15分)
11:30
~
12:45
阪井 智裕 Twitter上での標的型攻撃への対策 酒澤
瀧川 秀明 画像フィルタを用いた電子透かしによるニューラルネットワーク保護の検証
清水 啓介 人体構造を反映したフレキシブルな人物画像の匿名化
清水 楓 AIスピーカーのナチュラルユーザI/Fの実現
昼休み(60分)
13:45
~
15:00
田村 研一 ドライブレコーダ向けあおり運転検知機能の性能向上 福澤
和田 英晃 ドライブレコーダ向けデータ聞き込み機能
岡本 泰典 ブロックチェーンを用いた情報秘匿管理システム
足立 優也 ブロックチェーンを活用したOSSコミッター管理支援システム
平田 智基 システム安全分析手法STAMP/STPAの分析支援機能の実現
休憩(15分)
15:15
~
16:30
田邊 廉 センサ活用による飲食店混雑状況の可視化・予測および行動経済学による混雑制御 酒澤
浴林 和輝 カメラを用いた選手のトラッキングに基づく試合の再体験
菊池 諒哉 仮想家具を用いたXRの比較
中尾 一輝 TV番組のレコメンド表示方式
水津 成 BGMとコメントに基づく動画の「雰囲気タグ」の生成

松井研・島野研 2月7日(木) 1402教室 13:00~15:20

時刻 学生氏名 論文題目 指導教員
13:00 坂井 優真 OEM製品におけるセキュリティの脆弱性について 松井
13:20 向吉 一輝
清水 裕高
村越 康祐
安見 大毅
LoRa性能調査及びマルチホップ通信方式の開発
13:45 家村 つばさ
泉谷 友貴
友岡 祥基
BluetoothにおけるRSSI値の特性評価
14:10 中西 良太
西山 浩輔
播磨 直哉
kobuki自律移動システムにおける画像処理による進行方向制御方式の検討
休憩(10分)
14:40 大城 かおり
小我野 早未
水谷 遥
高等学校普通教科「情報」の質向上を目的とした教材及びシラバスの作成 島野
15:00 岩井 香以都
太田 亘祐
山本 直哉
Arduinoを用いた車載Iotによる運転者情報確認システムの開発
15:20 辰巳 達哉
中尾 太一
邑上 靖典
橋本 翔太
無線LANアクセスポイントのビーコンを用いた場所特定システムの開発

大島研・尾崎(小谷)研 2月7日(木) 1303教室 13:30~17:00

時刻 学生氏名 論文題目 指導教員
13:35
~
13:55
Arduinoを用いたLED可視光通信の実験と評価 大島
北田 拓夢 Arduinoと可視光LEDを用いた模型自動車の制御実験
小濱 芳輝 Arduinoと可視光LEDを用いた模型自動車の自律制御実験
13:55
~
14:25
LED可視光を用いた屋内位置測位システムの試作
木村 凌 LED可視光による屋内位置測位システム ~システム設計と評価~
福井 卓人 LED可視光による屋内位置測位システム ~システム制御機能の実装~
永冶 昌樹 LED可視光による屋内位置測位システム ~光送受信特性の測定評価~
14:25
~
14:55
機械学習による画像識別を用いたドローン自律飛行制御実験
今井 励哉 機械学習による画像識別機能の実装
今井 健 ドローン飛行制御機能の実装
阿部 龍聖 Raspberry Pi を用いた画像撮影機能の実装
14:55 狩田 亮 カプセルネットワークを用いた顔認識機能の実装と評価
15:10 田村 侑己 機械学習を用いた電力需要予測の検討
休憩
15:35 小倉 涼 大型商業施設周辺道路へのMAS適用による渋滞緩和策の検討 尾崎
15:50 佐々木 孝浩 震災時を対象としたMASに基づく避難状況解析~キャンパス建屋内での授業状況に応じた検討~
16:05 金城 孝俊 震災時でのマインドマップ適用による避難行動モデルの検討
16:20 木村 和詞 家計簿自動生成のための深層学習によるレシート自動判読方式の検討
16:35 久林 大輝 新聞の読み上げ精度向上のためのディープラーニング適用検討

河野研・井垣研 2月9日(土) 1602教室 10:00~15:00

時刻 学生氏名 論文題目 指導教員
10:00 小椋 竜輔 タスク管理手法教育のための指導用デジタルかんばん「O-かん」の提案 井垣
10:15 吉居 祐貴
畑中 亮孔
音声操作を併用したデジタルかんばん「Voist」の提案
10:35 谷川 遼
髙畑 諒太
画像処理技術や機械学習技術を利用した無人決済システムの試作と教育コンテンツの検討
10:55 福井 智瑛
中瀬 勇太
顔画像処理によるグループディスカッション評価のための入退室及び注視状況記録システムの提案
11:15 古謝 翔士 プログラミング教育のための対戦相手のプログラムコード参照機能を導入した対戦型色塗りゲームの提案
11:30 吉田 英司 ソースコードの構成要素と差分情報を用いた機械学習による正答時間予測手法の提案
休憩
13:00
~
15:00
藤ノ井 史博 右折を制限した最適経路案内アプリケーションの作成 河野
城甲 智也 京都市における観光目的に応じた観光コース提案システムの開発
小池 志門 事故記録に基づく列車遅延予測方式の提案と乗換案内プログラムの作成
増田 光佑 利用状況に応じた防災用品情報提供プログラムの作成
橘 建吾 OpenRTM-aistを用いた災害対応ロボット間連携ソフトウェアの実装方式
西田 圭佑 仮想信号機制御におけるハザード分析に基づく実装方式
蜂須賀 美結 「気づき」に着目した医療ヒヤリハット事例の解析手法提案と病院へのヒアリングによる検証

小堀(村木)研・西尾研 2月9日(土) 1104教室(梅田キャンパス11階) 10:00~16:10

時刻 学生氏名 論文題目 指導教員
10:10
~
11:50
中川 佳奈 クラフトペーパーアートの型紙自動生成 西尾
青木 雄哉 超短焦点プロジェクタを用いた仮想ジグソーパズルの開発 小堀
佐々木 由快 指認識を用いた指体操システム 西尾
橋岡 里奈 心肺蘇生訓練システムの開発 小堀
川端 直樹 視線と手指認識を用いたモデリングシステム 西尾
木村 志穂 ウェアラブルデバイスを用いた地理教育支援コンテンツの開発 小堀
休憩(50分)
12:40
~
14:20
田口 仁貴 モーションジェスチャを用いたDJコンテンツ 西尾
田中 萌美 幼児教育を目的としたARコンテンツ 西尾
田中 凌也 シースルー型HMDを用いた仮想家具の配置 小堀
粒来 尚紀 全周画像を用いた仮想ショーケースの開発 西尾
飛松 大輔 全焦点画像におけるぼかし処理 西尾
高林 利倫 シャボン玉の高速なCG表現 小堀
休憩(10分)
14:30
~
16:00
船曳 祐介 仮想現実感による魚の下処理学習支援システム 西尾
長崎 泰規 コンクリート壁面のクラックを検査するシステムの開発 小堀
津田 賢志 TheParallaxViewを用いた図形学習システム 西尾
中崎 貴哉 移動物体を含む画像の映り込み除去の一手法 小堀
一色 昂裕 画像による野菜の状態判定の一手法 小堀

佐野研・西口研 2月9日(土) 1303教室 10:00~16:00

時刻 学生氏名 論文題目 指導教員
10:00 大西 敦生 VRを用いた没入型プログラミング環境 西口
10:15 岡本 匠 俯瞰映像を用いた複数人物のコミュニケーション状況の推定
10:30 門林 佑典 VR環境下での消火訓練システムのリアリティの向上
10:45 鎌田 大樹 没入型講義映像を用いた視線特長の分析
11:00 川嶋 右京 VR環境における3DCGモデルを用いた自己投射性の向上
休憩(15分)
11:30 髙橋 純菜 色彩プログラミング学習教材の開発と評価 佐野
11:45 田中 大夢
和田 真彦
音声対話と表情認識に基づくスマイルナビゲーション
12:10 永廣 幸太郎 DCGANに基づく2Dアクションゲームのステージ生成の研究
12:25 羽崎 彰悟 VR集団面接トレーニングにおけるノンバーバル評価
昼休み(65分)
13:45 髙城 祐介 全天球映像視聴のためのジェスチャーインタフェースの開発 西口
14:00 田中 靖浩 色情報付き三次元点群を用いた物体識別
14:15 松浦 亮 車載全天球カメラ映像による車の移動状態の推定
14:30 宮本 拓実 Web技術に基づく映像分析システム
14:45 蓑輪 恒志 VRドライビングシミュレータにおける臨場感の向上
休憩(15分)
15:15 山本 未奈 日常を見守る認知ナビゲーションアプリとその評価 佐野
15:30 山脇 慎也 キャンパス構内での避難行動シミュレーションの一考察
15:45 有山 貴瑛 深層学習に基づく画像理解による体験写真への共感コメント生成

塚本研・山内研 2月9日(土) 1402教室 13:30~16:10

時刻 学生氏名 論文題目 指導教員
13:30 高田 裕志 LCX無線システムの伝送路可逆性を用いた情報共有方式に関する研究 塚本
13:45 古賀 拓己
塚前 楓
LCXを用いた位置検出システムに関する研究
14:05 中山 幸典
竹本 拓夢
小菅 大地
ドローンを用いた遅延耐性ネットワーク(DTSN)に関する研究
14:25 山本 瑞己 遅延耐性センサネットワーク(DTSN)における巡回型無線データ収集システムに関する研究
14:40 木村 耕弥
倉田 洋輔
LED光を用いたハイディング情報のプッシュ型並列配信システムに関する研究
休憩(10分)
15:10 桝野 昭伸
山口 哲平
桜ライブキャストシステムの高機能化に関する研究 山内
15:30 山口 裕之
吉岡 良真
公共施設「井氷鹿の里」への気象観測センサとWeb カメラ設置に関する研究
15:50 中西 沢海
矢田 一樹
公共施設における動画配信システムの構築に関する研究

真貝研・西浦研・藤井研・井上研・平嶋(杉川)研・矢野研 2月12日(火) 1403教室 10:00~16:40

時刻 学生氏名 論文題目 指導教員
10:00 柳本 晋吾 3次元表示を目的とした2次元画像加工ツールの作成 真貝
10:12 内田 直樹 主成分分析を用いたバイクと車の売れ行き要因
10:24 関谷 光一郎 シューティングゲーム「アインシュタインインベーダー」の作成
10:36 河上 寛太 連星振動を用いた地震発生モデル
10:48 村上 直哉 H-IIBロケットの飛行の再現
11:00 奥村 成吾 合体する直前のブラックホール連星のラグランジュ点の動き
休憩
11:20 利根 誠也 UnityとHMDを用いた荷電粒子の磁場による運動方向の変向のVRシミュレーション 西浦
11:32 古谷 萌佳 Mathematicaによる音のドップラー効果の可聴化
11:44 中澤 春菜 Unityによる1次方程式の学習アプリケーションの開発
11:56 前村 克樹 Unityを用いたVRコンテンツの開発
ー VRコンテンツ開発者増加を目的とした、開発環境、開発手順の明確化 ー
12:08 玉置 和朱子 Unityを用いた投射体運動の3Dシミュレーション
12:20 廣瀬 拓海 垂直軸型マグナス風力発電機の高発電効率化に向けた設計
昼休み
13:30 秋山 達弘 利用者の視点に立った日本語アクセント辞典アプリケーションの開発 藤井
13:42 小西 慧 初学者向けの運動理解を促すソフトウェアの開発
13:54 友原 大 デジタルノート用読み取り機能としてのOCRソフトの製作
14:06 中川 創磨 名刺管理アプリケーションの開発
14:18 坪田 紘季 リディアンクロマティックコンセプトを用いた楽曲分析用アプリケーション開発
14:30 松下 青空 料理レシピ管理アプリケーションの開発
休憩
15:00 秋山 翼 複数の列車のための鉄道荷役計画に関する一考察 平嶋
南 勇汰 貨車重量を考慮した収集動作を含む鉄道荷役計画
15:24 撰 征登 荷主グループベース強化学習によるバッファ配置に関する一考察
鈴木 智貴 荷主グループベース強化学習によるバッファ配置に関する一考察
15:48 西崎 達哉 マッピングにおける評価の伝播範囲を拡張した強化学習
16:00 津守 良碩 拡張状態表現を用いた遺伝的アルゴリズムによるコンテナ荷役計画
16:12 信貴 拓海 遺伝的アルゴリズムを用いた荷繰0型コンテナ荷役計画?移動候補に関する一考察
16:24 吉村 陸 港湾スケジューリングGUIシステムを応用した児童向け知育積み木ゲーム

神田研・橋本研・福島研 2月12日(火) 1401教室 9:00~19:00

時刻 学生氏名 論文題目 指導教員
10:00 池田 和弘 対ロボット不安特性による不気味の谷の出現傾向の分析 神田
10:15 小栗 敦樹 ロボットの感情表現に寄与するラバン特徴量の分析
10:30 菊澤 研祐 プライミングがエージェントの社会的存在感に及ぼす影響分析
10:45 加茂 光平 エージェントに許容される身体操作に関する一考察
11:00 貴志 亮汰 ロボットの傾聴動作の遅延が対話に与える影響分析
休憩
11:30 飯田 祥平 VR仮想空間を用いた化学実験教材の開発 神田
11:45 松永 一希 HMDを用いた小学生向け異文化体験型英語教材の開発
12:00 中本 翔 目標掲示を用いて習慣化を促す読書支援システム 福島
12:15 髙島 一人 小説内の難解な単語の理解を促す小説可視化システム
12:30 白岩 和馬 思考の言語化と拡散的思考を促す発想支援システム
休憩
13:45 山根 優祐 出来事の想起を支援する感謝日記作成システム 福島
14:00 下田 桂輔 回答候補推薦機能を有した多言語対話シート作成システム
14:15 川合 拓実 利用者の興味に合わせた魅力ある場所の情報提供を行う散策支援システム
14:30 古野 晃大 過去写真を用いて振り返りを促す整理整頓支援システム
14:45 桑山 空大 ストーリー機能を用いたインターネット依存改善システム
休憩
15:15 山本 健太 眼窩周辺部の振動による上下左右方向の感覚提示に関する研究 橋本
15:30 荒木 凌 映像の収縮歪みによる視線誘導効果の検討
15:45 奥田 大輝 ソレノイドコイルの磁力による可変弾性体の提示
16:00 倉谷 莉世 傘型スクリーンへのプロジェクションマッピングによるインタラクション
16:15 河内 達志 指を使ったポインティング動作への擬似力覚による形状認識の研究
休憩
16:45 児島 有都 VR空間における跳躍時の方向定位の研究 橋本
17:00 小山 佳織 着座状態での運動検出による移動インタフェース
17:15 前川 拓也 ハンズフリーに対応したVR空間上での視線を用いたウォークスルーの研究
17:30 松山 優芽 力覚を用いたコンテンツによる共感性向上支援について
17:45 吉岩 睦央 クロスモーダル現象を用いた機能的電気刺激の知覚変化に関する研究

真貝研・西浦研・藤井研・井上研・平嶋(杉川)研・矢野研 2月13日(水) 1403教室 10:00~12:10

時刻 学生氏名 論文題目 指導教員
10:00 藤田 和輝 VR空間における視線移動の計測方法の開発と視線誘導の効果について 矢野
10:12 西 尚登 脚力増強を目的としたインライン型VRスケートの開発
10:24 檜田 佳宏 ウェアラブルデバイスを用いた足ジェスチャ―による譜面捲り
10:36 野矢 健太 握りしめるコントローラー~"G-FIST"~
10:48 松田 康生 強化学習を用いたターゲット追跡AIの開発
休憩
11:10 時枝 知輝 視覚情報の認知と方向音痴との関連 井上
11:22 目黒 信太郎 音の移動がVR酔いに及ぼす影響
11:34 矢野 雄大 環境音が聴覚認知に与える影響
11:46 蘓鉄 佑太 心拍数でギミックが変わるお化け屋敷システムの開発
11:58 石井 雄也 バランス能力向上促進システムの開発

鈴木研・平研 2月13日(水) 1405教室 11:00~16:15

時刻 学生氏名 論文題目 指導教員
11:00 片山 勇気 Random Forestを用いた感情識別法に関する研究 鈴木
11:15 瀬尾 龍司 対話ロボットの発話への自動感情付与に関する研究
11:30 徳谷 優祐 コード進行を考慮したLSTM言語モデルによるメロディ生成に関する研究
11:45 與儀 海音 CNNによるスタイル転写を用いた音色変換に関する研究
昼休み
13:00 瀬戸田 和佳菜 AIスピーカを用いた対話システム開発
13:15 工藤 瑞生 大学講義情報に関する対話を行う対話ロボットの開発
13:30 山口 雄大 アキネイターにおける質問文自動生成の研究
13:45 町釋 真 ユーザの気分に合った音楽を提案する音楽検索システムの開発
休憩(15分)
14:15 森田 朋希 息継ぎを考慮した歌唱音声認識の精度向上に関する研究 鈴木
14:30 柴田 幸太郎 音声認識誤りを考慮した楽曲検索システムの性能評価
14:45 竹中 智美 主旋律に注目した擬音語自動変換システム用音響モデルに関する研究
15:00 碓永 稔典 話し方に関する話者識別用特徴量の個人性の分析
休憩(15分)
15:30 古賀 雅樹 普通自動車免許試験自動解答のための問題分析
15:45 松田 匠 自動車免許試験自動解答に向けた標識イラスト画像の自動分類
16:00 的場 成紀 不要文除去問題の自動解答手法に関する研究

一森研・椎原研・谷川研・斉藤研 2月13日(水) 1202教室 13:30~17:10

時刻 学生氏名 論文題目 指導教員
13:30 今津 成太郎 顧客の密集度を考慮した局所クラスタリング組織化法による配送経路問題の解法 椎原
13:50 吉田 周平 ダミーデータを付加した学習によるニューラルネットワークの汎化能力と精度の向上
14:10 青島 由洋
外間 海斗
マンダラートとKJ法を組み合わせた初心者向けの発想法
14:30 松本 悠志
横山 悠馬
タブーサーチによる最適化を組み込んだ時間割編成システムの開発
休憩(10分)
15:00 一柳 圭吾
伊藤 諒音
栄藤 一輝
シミュレーションによるWebster方式の最適性の検証 一森
15:20 榎本 真也
小澤 昇悟
松本 祐馬
アメリカの議席配分問題:配分議席数と取り分の最大乖離の検証
15:40 松浦 聖 GAによる宅配経路最適化 斉藤
休憩(10分)
16:10 岸田 昇悟
中田 睦
生駒 大貴
ベンフォード則による統計データの検証 谷川
16:30 相川 滉貴
秋田 祥貴
野球におけるOERAモデルの研究
16:50 生田 裕亮
間 健太
OERAモデルにおける主観と客観の差異について

平山研・宮脇研 2月13日(水) 1311教室 13:30~17:00

時刻 学生氏名 論文題目 指導教員
13:30
~
15:10
佐古 拓也 障害者・高齢者に優しいストリートビュー施設館内マップ作成に関する研究 平山
浅田 哲 簡単なシナリオ記述による美術番組作成に関する研究
木村 拓未 奈良ゆるキャラに興味をもってもらうためのWebコンテンツに関する研究
鈴木 颯 調波複合音と純音によるビブラートの聞こえ方の違いに関する研究
竹内 晃平 バーチャルリアリティを用いた仮想美術館の開発に関する研究
堤 飛翔 音声ユーザインタフェースを用いた交通機関の時刻表案内に関する研究
前畠 悠人 声帯部の開閉かつ振動可能な喉頭部モデル製作に関する研究
松田 亮介 VUIを取り入れた『信貴山縁起絵巻』学習用Webコンテンツに関する研究
松本 直央 詳細説明機能を追加した『信貴山縁起絵巻』学習用Webコンテンツに関する研究
休憩(10分)
15:20
~
17:00
上野 賢太朗 Youtube動画の字幕検索による英語学習支援システムの検討 宮脇
池田 秀典 仮想空間内での足によるテキスト入力インターフェースの検討
清田 隆貴 赤外線サーマルカメラとRGBカメラを用いた飲料の温度管理システム
鍬形 大輝 仮想空間内での協力作業におけるコミュニケーション能力への影響
ゴミン トアン 全方位カメラを用いた視覚障碍者向け道路横断支援に関する研究
坂本 和暉 調理作業を効率化するジェスチャ操作可能な調理機器の開発
福井田 拓海 Fitbit ionicを利用した生活改善システムの提案
松田 昂樹 平仮名の視線入力装置におけるユーザ負荷軽減方式の検討
皆吉 時弥 Kinectセンサを用いた脚部ジェスチャ操作型家電制御システム

須永研・内藤研  2月13日(水) 1602教室 10:00~16:00

時刻 学生氏名 論文題目 指導教員
10:00
~
12:00
佐藤 仁 ToDoList アプリケーション用のゲーミフィケーション機能の開発 内藤
中川 雄貴 Google Home 音声対話アプリケーションの簡易開発法の比較
谷 悠輔 音声ユーザーインターフェースの設計とGoogle Dialogflowを用いた実装法
山本 数馬 Amazon Alexa 音声対話アプリケーションと教室予約システムとの連携機能の実装
梅原 風馬 ユーザーストーリーマッピングを用いたアジャイル開発の検証
昼休み
13:00 奥田 絢香 SIPサーバとWebサーバによるCTI連携の研究 須永
13:18 平岡 侑祐 Node.jsによるWebアプリケーション構成法の研究
13:36 奥田 大智 HTML5 Canvas図形描画とデータ管理サーバ構成方式の研究 -コンビニエンスストア棚構成サポートシステム-
13:54 熊谷 小夏 レストランにおけるアレルギー管理アプリケーション
14:12 阪口 輝 クラウド地図APIを用いない地図アプリケーション構築法の研究
14:40 髙田 勝也 HTML5 Canvasを用いた鉄道模型レイアウト設計支援アプリケーション
14:58 山根 優雅 スマホによる准高齢者向け生活サポートの研究 -孫(まご)アプリ-
15:16 石崎 克洋 Yahoo地図APIを用いたAndroid地図アプリケーション
15:34 植山 洋登 HTML5 Canvasを用いたニューラルネットワーク・GAプログラム可視化方式の研究

中西(通)研・安留研 2月14日(木) 1304教室 10:00~16:20

時刻 学生氏名 論文題目 指導教員
10:00
~
11:15
中南 拓也 ブロック組み立てによるプログラミングからキーボード入力によるプログラミングへの橋渡しをするIchigoLatteを用いた教材 中西
渡部 敬太 IchigoLatteを用いてセンサ値データをサーバに送るプログラムとセンサ値データを可視化するWebアプリの開発
大宮 大地 試験問題作成機能と学習および受験機能を持つDNCLプログラミング環境
岡本 勇紀 ブラウザ上で動作するDNCL学習環境WaPENとBlocklyPENの改良
岩上 颯 ブロックでプログラムする小学生向け旗取りゲームへのステージ公開機能等の追加
休憩(10分)
11:25
~
12:40
木谷 祐太 小学生向けプログラミング教育のためのビジュアルプログラミングを用いたドローンシミュレータの開発 安留
井上 寛 距離に応じたウォーキングコースの自動作成アプリケーション
上田 優虎 名札掛とカメラを利用した在室管理システム
重實 晃太 学生生活の支援情報を提供するアプリケーションの開発
柴田 一輝 複数のAPIを活用した迂回路検索アプリケーション
昼休み
13:30
~
14:40
梅崎 大地 交差点での危険を体験させるヘッドマウントディスプレイとKinectを用いた歩行者用シミュレータ 中西
堀 元輝 途中式の導出に着目した一元一次方程式の解法練習のためのWeb教材
六角 駿介 てんびんの動きを題材としたScratchによる小学生向けプログラミング学習教材
向井 裕一 Webから操作してロードバランシング設定を学ぶサーバ構築者向け教材
ーコンテンツ仮想サーバの実装ー
池田 龍一郎 Webから操作してロードバランシング設定を学ぶサーバ構築者向け教材
—ユーザインタフェースの実装—
休憩(10分)
14:50
~
16:20
下埜 大之 危険予測能力を向上させるVR自動車運転シミュレータの開発 安留
吉政 伊織 Windows MRを利用した高所順応VRゲームの開発
高木 魁 ポータルサイトの情報を自動取得する時間割アプリケーション
廣谷 魁 新刊の書籍発売日を管理するアプリケーション
松永 卓馬 マイクロブログ Mastodonを活用した授業支援アプリケーションの開発
柴原 勇也 生活習慣の改善を促す睡眠管理アプリケーション

牧野研・荒木(小松)研 2月14日(木) 1502教室 10:00~16:00

時刻 学生氏名 論文題目 指導教員
10:00 白濱 新一 VHDLによる関数電卓の設計とFPGAボードへの実装 牧野
10:15 白砂 和貴 VHDLによるスライドパズルの設計およびFPGAボードへの実装
10:30 野田 佳祐 VHDLによる4×4行列計算プロセッサの設計および検証
10:45 的場 好生 4x4整数精度DCTにおけるバタフライ演算回路の設計と効果の検証
11:00 蓮池 貴亮 H.264/AVCにおける双方向動き補償フレーム間予測回路の効果検証およびハードウェア実装
11:15 藤本 拓磨 H.264/AVCにおけるCAVLC方式符号化回路の設計とFPGAボードへの実装
11:30 的場 風太 H.264/AVCにおけるトランケーティッド・ユーナリー/K次指数ゴロム・結合バイナライゼーション回路の設計とFPGAボードへの実装
11:45 藤井 亮介 H.265/HEVCにおけるトランケーティッド・ライスを用いた2値化方式の効果検証とハードウェア実装
12:00 溝口 智輝 H.265/HEVCにおけるバンド・オフセット処理の効果の検証と実装
昼休み(50分)
13:30 川端 潤 マイコンによる電気自動車の自動運転評価システムの実現 荒木
13:45 西村 翔太 スマートヘルメットでの利用を前提としたカメラによる歩行者認識システムの実現と評価
14:00 新井 凜太郎 機械学習を用いた天井のオブジェクトの認識によるSLAMの実現
14:15 大木 裕介 交差点状況を通知する信号機を想定した、歩行者向け交通情報提供システムの提案と実現
14:30 宮城 直 音声入力操作だけで利用可能なWEBクライアントシステムの提案と実現
14:45 北村 匠 カメラを用いた手によるジェスチャ入力を行うための、画像情報抽出の実現と評価
15:00 平井 明日香 吹奏楽団の演奏時におけるピッチずれ検出システムの構築と評価
15:15 楫駿 佑 マイコンによる画像認識システムを利用した自動加熱調理器具の実現と評価
15:30 松村 直也 土壌栽培の最適化と自動化を目指したシステムの構築と水耕栽培との比較による評価
15:45 渡辺 和真 アクアポニックスにおける水槽情報の視覚化とIoTを用いた環境情報を利用した水質管理システムの実現と評価

中西(知)研・奥野研 2月14日(木) 1501教室 10:30~15:18

時刻 学生氏名 論文題目 指導教員
10:30 木谷 信太朗 深層学習のCNNモデルにおける非可逆圧縮画像の認識精度の検証 中西
10:42 吉村 竜太朗 画像統計に基づいたイメージセンサ露光時間の自動調整 奥野
10:54 石橋 卓也 超解像の高速化 中西
11:06 浦 章午 一次視覚野の視覚特徴抽出モデルを用いた両眼視差検出 奥野
11:18 杵淵 丈 視差エネルギーモデルに基づいた両眼輻輳角のPD制御
11:30 吉川 瑛二 パーティクルフィルターを用いたゴルフボールのトラッキング 中西
11:42 三輪 将人 Raspberry Piを用いた骨格検出
11:54 黒瀬 大輝 ガウシアンフィルタを活用した低負荷オプティカルフロー検出アルゴリズムの開発 奥野
12:06 澤尾 龍太郎 機械学習を用いた動作識別における動画像前処理の影響の検証
昼休み
13:30 花田 量亮 画像処理による数字認識精度の向上 中西
13:42 田村 拓也 画像を縮小する際に最適な手法の検討
13:54 木本 佳一 プロペラ振動の影響を受ける慣性データに対する緩衝材挿入の影響解析 奥野
14:06 永江 康一朗 プロペラ振動の影響下で慣性データを得るための時間フィルタリング
14:18 阪口 雄輝 データの水増しによる画像認識の精度向上 中西
14:30 出橋 広大 学習済みモデルを使用して特定物体を検出する手法
14:42 笠垣 諒 視覚神経系の時空間応答特性に学んだ時空間視覚特徴量抽出 奥野
14:54 末永 裕哉 視覚神経系の特徴量抽出モデルと自己組織化マップを用いた手話識別
15:06 大西 克彦 Raspberry Piを用いた監視カメラにおける最適な人体抽出 中西

布村研・小西研 2月14日(木) 1402教室 13:20~16:20

時刻 学生氏名 論文題目 指導教員
13:20 小俣 亮 Bimode予測器におけるChoicePHT構成方法の検討 小西
13:30 中塚 創太 ハイブリッド分岐予測機構を実装したプロセッサの設計
13:40 佐賀 裕城 レジスタ・リネーミング機構の拡張によるメモリアクセス命令のスキップ手法
13:50 頭本 耕希 自炊支援を目的としたレシピ提案プログラムの開発 布村
14:00 荒木 健太郎 Deep Learningを用いたコーディネートアドバイスシステムの構築
14:10 池田 豊 アーチェリー初心者のための画像処理を用いた射形修正支援ソフトの開発
14:20 内海 康貴 時間配分がわかる機能を備えたカレンダーソフトの提案
14:30 大中 英文 IoT機器の脆弱性調査
休憩(10分)
14:50 山口 祥平 パイプライン化パーセプトロン分岐予測器への冗長入力付与が与える効果の検証 小西
15:00 野口 竜太郎 実行パス履歴を用いたパーセプトロン分岐予測器
15:10 塩野 凌 重みテーブルを多重化したフィルタ付きパーセプトロン分岐予測器の検証
15:20 渡辺 楽拓 TAGE分岐予測器の構成の検討
15:30 笠井 達矢 HTTP通信上でのタイムスタンプを用いた音声同期再生の研究 布村
15:40 河合 巧磨 楽器練習補助のためのWebアプリケーションの開発
15:50 北村 大悟 C++におけるクラステンプレート使用時の情報隠蔽方法の提案
16:00 砂原 廣之 災害時口コミ情報フィルタリングソフトの開発
16:10 道下 雄斗 マーカーレス型ビジョンベースARにおけるGPS誤差の改善方法の提案

鎌倉研・泉研・神納研 2月15日(金) 1603教室 9:50~17:10

時刻 学生氏名 論文題目 指導教員
10:00 金田 優 スマートウォッチでの方向指示案内における中継地点導入による効果検証
10:12 橋本 竜斗 思い出の写真の印象を表す色の分析
10:24 河野 友紀 観光スポットへの訪問意欲を向上させる観光情報の検証
10:36 出水 日菜乃 思い出写真を用いた団らん空間の創出によるコミュニケーション支援
10:48 小西 圭太 付き合いの程度に基づく人の印象を表現する色の分析
11:00 深津 武史 散策行動促進のためのレアな写真撮影を促す情報提示法の提案
11:12 中山 翔太 納得感の創出による食事場所決定支援システムの提案
11:24 出口 明日香 避難誘導方法策定支援システムにおける視認性の高い配色の検討
11:36 富山 優亮 演奏の楽しさの創出を目的としたギター未経験者向け音再生システムの提案
11:48 竹本 昂生 観光後の限定的な観光マップ共有による散策行動促進支援の提案
昼休み(50分)
12:50 竹内 大樹 カメラを用いたリアルタイム脈波検出システムの構築と環境変化による影響の検証 鎌倉
13:02 髙山 稜太 ドライバの覚醒状態推定をめざしたカメラを用いた瞬目波形の検出
13:14 森田 俊也 カメラを用いた視線の推定
13:26 押谷 尚輝 realsenseによる深度を用いた非接触での呼吸測定
13:38 芝 寿乃 顔検出と距離情報を使ったジェスチャー認識における処理負荷軽減のための技術開発
13:50 福山 純也 顔検出とモーフィングを用いた平均顔算出と平均顔手法による表情評価への応用
14:02 水谷 昌幹 CNNを用いた超解像の特性評価
14:14 大崎 宣計 三次元化に向けた連続画像の再構成及び輪郭抽出を可能にするソフトウェア開発
14:26 宇和田 あすか Surface netsを利用した3Dの表示
14:38 櫻井 貴大 中学校数学科のためのアプリケーション開発
休憩(10分)
15:00 山中 晶絵 ズーム画像に対する画像処理を用いた観光案内システム 神納
15:12 武田 貴一 線形ブレに頑健な円形バーコードのジェスチャシステムに対する有効性の検証
15:24 中川 謙 高彩度な環境下における頑健な物体追跡の検討
15:36 西脇 浩平 有彩色照明下での頑健な物体追跡の検討
15:48 大西 亮賀 HDR合成における適切な露光時間の選択法の検討
16:00 鈴木 佑典 明度を考慮した色補正の改善の検討
16:12 稲場 瑞希 高ダイナミックレンジシーンに対する微弱特徴の可視化
中締め
16:30 児島 稔記 非公開 神納
16:42 吉田 有輝
16:54 髙宮 陸

深海(尾花)研・水谷研 2月16日(土) 1602教室 10:00~17:00

時刻 学生氏名 論文題目 指導教員
10:00
~
11:50
安室 帆高
田口 一樹
Processingにおける描画アプリケーションのマルチスレッドによる並列化 水谷
花岡 叶
保木本 裕典
PCクラスタのジョブ制御における実行時間の管理機能とコア割り当て機能の改善
熊高 佑樹 ニューラルネットワークを用いた変体仮名の学習の前処理による改善
巽 優太 Cプログラムの実行可視化ツールにおけるエラー情報を収集するためのサーバ機能の実装
後 唯武生
黒石 大輝
原 和希
ブラウザ上のC言語処理系におけるポインタ・構造体・フローチャート描画機能の実装
昼休み
14:40
~
16:50
和泉 隆平
烏田 航
視る家計簿アプリ~情報の視え方とユーザビリティの関係~ 深海
金子 千南
西田 章馬
インスタグラムからの人気スポットの抽出 - 旅行支援サイトへの応用
小川 洸太
松浪 貴之
画像解析を用いた低コスト駐車場管理システムの提案
北村 真之輔
本田 基貴
ブロックチェーンを用いたディジタルコンテンツ売買管理システムの提案
上村 和貴 変数の変動履歴からバグ原因の変数を予測する試み