受験生のみなさまへ

HOME > 受験生のみなさまへ > 情報科学部受験Q&A

情報科学部受験Q&A

皆さんの先輩が入学前に知りたがっていたことをまとめて、Q&Aの形で大公開します。

大阪工業大学情報科学部

通学について

毎日と毎週の授業スケジュールを教えてください
授業時間は1授業につき90分で、1限目は午前9時20分から始まります。通常は4限目までですが、教職科目や特別なケースで5限目が使われる場合があります。毎週、月曜日から金曜日まで授業があり、水曜日午後と土曜日には通常の授業はありませんが、教職科目や補講などがここを使います。
時間割
年間の授業スケジュールを教えてください
おおむね4月上旬に授業が始まり、毎週1回の授業で7月中旬に定期テスト、7月末に前期授業が終わります。夏休みは例年は8月〜9月中旬の約1ヵ月半です。後期は9月中旬に始まり、翌年の1月中旬〜下旬に定期テストです。冬休みは2週間程度です。後期授業は2月上旬ごろに終わります。2月中旬〜3月末は春休みです。ただし3年生になって研究室配属されると、それぞれの研究室の行事などがあるため、夏休み・春休みは常にすべて休暇期間とは限りません。
電車の駅からどの程度時間がかかりますか
JR学研都市線「長尾」駅から(約10分)と、京阪電車「樟葉(くずは)」駅から(約25分)の2つのバスルートがあります。授業期間中は、授業開始時刻に合わせた直通バス長尾駅から運転されています(約7分)。このバスは、学部事務室で定期券を購入すると補助を受けられるために月額1000円で乗車でき、たいへんお得です。樟葉駅からは頻繁にバスが出ているため、直通バスはありません。
遠方から通学する予定ですが、理系の学校ということで帰宅が遅くなることはありますか
1〜2年次の間はあまりありませんが高学年になると専門科目の演習などが増え、レポート作成のために授業終了後に自習室でパソコンを使って課題を仕上げる時間が増えます。また4年次になると卒業研究のために遅くなることもありますが、指導教員の許諾を得て、大学に泊り込んで実験や課題制作をすることも可能です。いずれの場合も学生の安全確保には充分注意を払って対応しています。
バイク・自動車での通学はOKですか
交通事故の恐れがあるために推奨はしていませんが、情報科学部ではバイク・自動車ともに通学に使うことができます。ただし自動車の場合は駐車場の管理費を負担しなければなりません。駐車スペース・駐輪場は充分あります。
PAGE TOP

授業について

どの程度出席すると単位がもらえますか
授業では毎回出席を取ります。ただし、出席点というものはなく、あらかじめシラバス(授業計画)で公表されている到達目標に達しているかどうかを定期試験などで評価して合否が決まります。合格と不合格の境界は厳格に判断されます。
担任の先生はいますか
1年生の前期に「基礎ゼミナール」と呼ばれる少人数制授業があります。学生が研究室に配属されるまでの間、基礎ゼミナールの指導教員が継続して修学指導などを行います(担任制ではありません)。通常、3年次の前期に研究室配属があり、その後は研究室の指導教員が修学指導を行います。
入試によって数学IIIが含まれない場合があるようですが、大学の授業ではいらないのでしょうか
情報科学という学問は数理科学を多用するために、数IIIの知識を必要とする授業も少なくありません。ただしそれらの授業においては応用を通して内容を補い、理解できるような体制をとっています。このため、数IIIを学んでいなくても充分に授業が理解できるようなフォローアップ体制をとっています。なお、数学・物理の補習授業(高等学校レベル)も開いており、学力に不安がある方には受講をお勧めしています。
大学院へは進学できますか
大阪工業大学 情報科学部には修士課程、博士課程の大学院が完備されています。これらの修了者は企業から引く手あまたの就職状況で、本格的に専門領域の学問を修めたい人にぜひお勧めします。学部時代の成績が良好な学生は学内進学制度があり、面接だけで進学ができます。また特に優れた成績を修めた学生には特待生制度もあります。
教員免許は取得できますか
情報科学部では、所定の教職課程の単位を取得することにより、中学校教諭一種免許状(数学)高等学校教諭一種免許状(数学、情報)を取得できます。毎年、多くの学生が教員免許を取得して卒業しています。また情報科学部の大学院に進学すると高等学校教諭専修免許(情報)を取得することも可能です。
CSコースとは何ですか
CSコース修了証情報科学部の各学科に横断的に設けられた学習コースです。これは大学の第三者評価機関のひとつ、日本技術者教育認定機構(JABEE)が認定した教育プログラムです。このコースの卒業生には通常の卒業証書の他に、国際的な教育水準保証の下で教育を受けたことを証明する修了証が授与されます。コンピュータ・サイエンス分野でのJABEE認定を受けている私立大学は、2006年10月現在、本学以外にはありません。情報科学部入学者は2年次の前期授業を受け始める前に総合コース、またはCSコースのいずれかを選択します。
CSコースと総合コースは別々に授業を受けるのですか
授業は両コースの学生が混在して受講します。各授業の成績評価の基準も両コースに差はありません。ただしCSコースの学生は、情報科学の技術分野で定められた範囲の抜け落ちのない履修を要求されることから、必修科目が多いという特徴があります。卒業に要する単位数などには相違はありません。
PAGE TOP

コンピュータの利用について

大学のコンピュータはいつでも使えますか
学部内の演習教室は、授業で使用していないときは自習用に開放されています。また授業では使用しない専用の自習室もあります。これらの部屋ではあらかじめインストールされているソフトウェアを自由に使用して課題やレポート作成などができます。もちろんインターネットにつながっています。
ノートパソコンを持参して使える場所はありますか
無線LANが内蔵されたパソコンであれば、建物内の多くの場所で学内ネットワークに接続し、自由にネットワーク環境で勉強を進めることができます。
自宅からネットワーク越しに学校の設備を使えますか
自宅で宿題を完成させてネットワーク経由で提出するなどの用途を想定して、様々な接続方法が提供されています。4年生になって卒業研究を行うようになると、この機能を本格的に使うことになるでしょう。
PAGE TOP

生活について

食堂やコンビニはありますか
学部の建物内にカフェテリアがあります。麺類、カレー、丼、定食と一通り揃っています。量り売り形式のコーナーもあり、少食の人でも大食漢の人でも満足できるでしょう。日曜日と盆休み、年末年始などを除き毎日営業しています。授業期間中はとても安価に食べられる朝食メニューもあります。また建物内にコンビニ、ブックセンターがあり、他にも自動車教習所の斡旋や携帯電話販売などを行っています。
周辺に食事をするところや遊戯施設はありますか
夜遅くまで開いている大手食品スーパーが大学に隣接して営業しており、弁当や惣菜などを購入できます。ファーストフード店も入っています。近隣の徒歩圏内にはファミリーレストラン、寿司店、一膳飯屋、居酒屋など、多くの店があります。ボーリング場やバッティングセンター、カラオケなどの遊戯施設も徒歩圏内にあります。
寮はありますか
大阪市内に国際会館と呼ばれる寮設備があります。各部屋にバス・トイレ、エアコン、流し台、ベッド、机、冷蔵庫などが備えられています。また、情報科学部の周辺には学生向けのワンルームマンションなどがたくさんあり、事務室で紹介を行っています。
留学制度はありますか
語学留学制度があり、参加者には英語の授業の単位に読み替える措置もあります。また英語だけでなく、海外の工科系大学と交換留学の制度も持っています。ただし年度により交換留学制度が継続しているかどうか確認する必要があります。
どんな奨学金制度がありますか
日本学生支援機構(旧日本育英会)はもちろんのこと、大学独自の奨学金制度や地方自治体の奨学金など、様々な種類の制度があります。それぞれに条件がありますので、情報科学部事務室に問い合わせをされると良いでしょう。入学試験の成績が優秀であった人には特待生制度もあります。
喫煙の規制はどうなっていますか
2006年9月より情報科学部は全館全面禁煙になりました。建物外に設けられた指定場所以外での喫煙は禁止されています。
地方から一人で来ることになると思いますが、友達ができるか心配です
1年次前期に新入生歓迎のイベント(桜春祭)や各クラブサークルの勧誘・歓迎会があり、授業でもコミュニケーション作りを取り入れた基礎ゼミナールなどがあります。これらにより、入学後の早い段階で友達作りができるよう、工夫しています。
学園祭は開かれていますか
秋の学園祭シーズンに、工学部などがある大宮キャンパスとは別に情報科学部単独で「北山祭」が開かれています。模擬店やステージイベントなどの通常の行事のほか、大規模なフリーマーケット、また多くの研究室が参加する研究発表会などが行われ、来場者数が1万人に達する驚異的な規模の学園祭です。
PAGE TOP

クラブサークルについて

敷地内に運動場はありますか
学部建物に隣接して広大なグランドがあります。プールはありませんが、工学部・知的財産学部がある大宮キャンパスには設置されています。情報科学部にはアーチェリー場などもあります。
どんなサークルがありますか
2006年10月現在、体育会系のサークルが36団体、文化会系サークルが21団体、その他22団体、それに情報科学部独自のクラブサークルが18団体あります。
サークルを作ることはできますか
毎年2回、クラブサークルの新設申請を受け付けています。申請後、活動状況をしばらく見たのち、公認団体として認められると大学から援助金を受けたり、活動のための場所の提供を受けられることがあります。
大宮キャンパスのサークルや他大学との交流はありますか
大宮キャンパスまでは公共交通機関で1時間以上かかるため、大宮キャンパスのクラブサークルとの交流はあまり盛んではありませんが、近隣に住む学生が大宮地区のクラブサークルで活躍している例はたくさんあります。また情報科学部から徒歩圏内に同じ法人が設置した摂南大学薬学部があり、交流しているクラブサークルもあります。
合宿できる施設はありますか
情報科学部敷地内に自炊ができる施設があるほか、大宮キャンパスの60周年記念館、白浜海の家などがあります。
優秀な競技成績などを挙げた場合、顕彰・褒賞制度はありますか
大会において優秀な成績を挙げた場合、対象となります。また地方大会や全国大会出場の場合、褒賞金を受けることができます。
PAGE TOP

就職について

工大情報科学部の就職はよいと聞きます。なぜですか
「情報技術」がとても幅広い産業界で必要不可欠な技術であること、そして就職支援体制がたいへん充実しているためです。3年生の後期になると、ほぼ毎週何らかの就職支援行事があり、就職事務室と教員が相互に補完しながら学生一人ひとりに目の行き届く指導やアドバイスをします。また、06年度よりプレイスメント・パイロット制度を立ち上げ、早期に進路が決定した学生が、就職活動を通して得た体験を下級生に伝えています。
よい会社に就職できているのでしょうか
情報科学部では、情報技術者論などの授業や企業見学、各種講演会などを通して、働くことの意義と社会での役割を納得ゆくまで理解してもらい、それから具体的な業種や職種の絞り込みを行います。このため就職ミスマッチが少なく、毎年、就職決定者に行うアンケート結果の中で、9割以上の学生が就職先への高い満足度を示しています。また、企業側からも技術の備わった信頼できる学部として、高く評価していただいています。
就職に有利な資格を取るためのサポートはありますか
IT企業などで求められる公的な資格制度については、授業を通じて重点的にサポートをするほか、希望に応じてエクステンション課が募集する各種対策講座を受けられます。技術系の資格のほか、英語のTOEIC試験対策就職試験対策講座など、数多くの講座が開かれています。このほか、特定の業界に有利なベンダー資格に対応した講習会を、授業や課外講座形式で開いています。
PAGE TOP