工作・実験フェア

2008年11月20日

ホンモノに触れよう「工学実感フェア2008」を開催しました

 「工学実感フェア2008」 が11月1日と2日に大阪工業大学 大宮キャンパスで開催されました。
 テクノ・フォーラムと題して「NISSAN GT-R」の開発責任者である 水野 和敏 様による「NISSAN GT-R」開発に関するご講演や日本自動車研究所から小林所長 様と荻野 様をお招きし、自動車の技術に関する講演や電気自動車についてのご講演を行っていただきました。
 また、「OITテクノ・ナウ」 や 「体験おもしろテクノ・プログラム」では、アルミニウム合金のオリジナルアクセサリーの製作や最先端のレーザー技術を用いた実験など、教員や学生が日頃の研究成果をわかりやすい形で紹介し、ご来場いただいた皆様と一緒にものづくりの楽しさに触れていました。
 その他にも電気自動車の試乗会も行われ、未来のクルマに子供から大人までたくさんの方々が列を作って試乗していました。また、モノラボの見学会では最先端の機器を目の当たりにしたり、陶芸体験など実際のものづくりを通じて工学の楽しさを実感していただく2日間になりました。

講演の様子

講演の様子

工学実感フェアの様子

工学実感フェアの様子

工学実感フェアの様子

工学実感フェアの様子


【大宮キャンパス】〒535-8585 大阪市旭区大宮5丁目16-1 工学部事務室:06-6954-4419
Copyright © Osaka Institute of Technology, 2008 All rights reserved.