知的財産学部 アイデア、デザイン、アニメ… カタチのないものの「財産・権利」を法的に守り、生かす

知的財産学部大宮キャンパス

知的財産学部公式サイト

文系学部である知的財産学部は、「知的財産」を専門とした実践教育の場として、日本ではじめて誕生しました。国際競争力をもつ技術開発に欠かせない知的財産専門職業人を輩出するための教育を展開しています。
詳細は、知的財産学部公式サイトに掲載されています。


知的財産学部

知的財産学部

学科 教育目標(目的)
知的財産学科 知的財産保護のための法律および手続きに関する知識、知的財産の活用に関する知識、国際法務の知識などを体系的・総合的に教授することによって、知的創造サイクル推進の専門人材を育成する。

(1)日本では少ない知的財産実務を扱うエキスパートを養成

学部のポイント1

わが国の知的財産の専門家は約7万人と少なく、政府は2015年までに12万人に増加させる考えです。本学部は知的財産専門家を育てる学部として、社会から期待が寄せられています。

(2)実務経験豊富な教育スタッフから学ぶ

学部のポイント2

教育スタッフは官公庁や企業で知的財産実務の第一線で活躍してきた経験豊富な専門家や弁理士などの専門職出身者たち。教科書だけではわからない現場の知的財産を学ぶことができます。

(3)資格取得や検定合格などに万全サポートの体制

学部のポイント2

「弁理士」や「知的財産管理技能士」「情報検索能力試験」など、知的財産の実務で役立つ資格取得を積極的にサポート。経験豊富な教員がきめ細かく指導します。

ページの上部へ

大阪工業大学