情報センター

  1. トップページ
  2. 情報センター
  3. 情報センター利用について:Adobe製品

Adobe製品(ETLAライセンス)

概要

大阪工業大学では、Adobe社と高等教育機関向け包括ライセンス契約(ETLA)を締結しました。
これにより、大阪工業大学に在籍する教職員および学生は、以下の記載する内容に基づき、Adobe社のソフトウエアを利用することができます。

ライセンス有効期間

2017年4月1日~2020年3月31日(3年契約)
Adobe社との包括ライセンス契約については、定期的に契約内容の見直しを行い、 契約満了時、継続しない場合がありますので、予めご了承のうえご利用ください。

対象者

所属する教職員。学生は対象外です。
  ※ただし、製品がインストールされた端末については、学生でも使用可能です。

対象端末

大学校費で購入した端末です。

インストール方法

【教員向け】

  1. 申請者が占有する端末にインストールする場合
    ・Enterprise IDを利用してAdobeCC製品をインターネット経由で インストールできます。
    ・2台の端末にAdobeCC製品をインストールできますが同時起動ができません。
    ※ライセンスは1台の端末につき1ライセンスです。1台で2つのOSを搭載している端末にインストールした場合、2ライセンスとカウントされます。

    ・個人所有の端末にもインストール可能です。 Enterprise IDの発行には情報センターへ事前申請が必要です。
    ・マニュアルはこちらをご参照ください。※学内専用
  2. 研究室PCなど学生も使用する端末や複数台にインストールする場合
    ・マニュアルはこちらをご参照ください。※学内専用

【職員向け】

  1. 処理計画書により、業務用支給端末にAdobeCCをインストールできます。

誓約事項
  1. ライセンス対象製品を、対象外端末にインストールしません。
  2. 本学を離籍する場合は、ライセンス対象製品をただちに削除します。
  3. ライセンス期間が満了時、継続しない場合は、ライセンス対象製品をただちに削除します。
  4. 借用したライセンス対象製品のメディアおよびライセンスキーの複製および譲渡することはしません。
  5. 借用したインストールメディアを複製したり、他人へ譲渡・貸出しをしません。
  6. その他、情報部門の指示に従います。
お知らせ
  • 2017.11.7 Enterprise ID登録についての詳細は別途お知らせいたします。

TOP

ページの上部へ

大阪工業大学