情報センター

  1. トップページ
  2. 情報センター
  3. 情報センター利用案内一覧:FAQ

FAQ

このページではよく質問される項目を掲載しています。
Q1.情報演習室・自習室の利用時間は?
A1.オープン利用についての利用スケジュールでご確認ください。
利用日・利用時間は原則として上記に定めていますが、学園創立記念日、長期休業期間、年末年始、試験期間等、また保守作業等により臨時に変更することがあります。各自、ポータルシステム・掲示板・
メンテナンス情報等で確認してください。

項目を閉じる

Q2.個人で使用できる容量は?
A2.学内のファイルサーバに保存できる容量は、Windows:300MB,Linux:500MBです。
学外のオンラインストレージ(OneDriveやGoogle Appsサービス)では、合計50GBの個人領域が使用できます。
※注意※
Windows や Linux で不要なファイルをゴミ箱に移動しただけでは、削除した事にはなりません。必ずゴミ箱を確認し、空にしましょう。

項目を閉じる

TOP

Q1.印刷ポイントとは?
A1.プリンタで印刷を行う場合には、ポイントが必要です。
ポイントは、1年毎に1200ポイント付与され、1ページの印刷にかかる消費ポイントは以下のようになります。
サイズ 片面印刷時 両面印刷時
カラー印刷 モノクロ印刷 カラー印刷 モノクロ印刷
A4/B5 3pt/1ページ 1pt/1ページ 1.5pt/1ページ 0.5pt/1ページ
A3/B4 6pt/1ページ 2pt/1ページ 3pt/1ページ 1pt/1ページ

※両面印刷時で、消費ポイントが小数点になった場合、小数点は切り上げになります。
※印刷を実行すると、ポップアップ画面(Windowsのみ)で前回までの実績ポイントが表示されます(今回印刷した分はカウントされていませんのでご注意ください)。
※残りポイントの確認は、ポータルログイン後のメニューに「印刷ポイント確認」のリンクを設置しています。
※利用状況により、ポイントの見直しを行います。

項目を閉じる

Q2.1度に印刷できるページ数は?
A2.1度に印刷できるポイントには上限があり、その上限は60ポイントとなっています。上限ポイントを超えないように、印刷するページを指定して、複数に分けて印刷してください。

※参考
«両面印刷時»
●A4・モノクロのみの場合 60pt÷0.5pt/ページ=120ページ
●A4・カラーのみの場合  60pt÷1.5pt/ページ=40ページ
●B4・モノクロのみの場合 60pt÷1pt/ページ=60ページ
«片面印刷時»
●A4・モノクロのみの場合 60pt÷1pt/ページ=60ページ
●A4・カラーのみの場合  60pt÷3pt/ページ=20ページ
●B4・モノクロのみの場合 60pt÷2pt/ページ=30ページ

項目を閉じる

Q3.オンデマンド印刷とは?
A3.必要な時に必要な部数だけ印刷することです。オンデマンド印刷は、PCからの印刷ジョブをプリンタへ直接渡さず、一旦オンデマンド端末で受け取り、印刷ジョブを溜めます。印刷は、オンデマンド端末に学生証で認証を行い、印刷したいジョブを選択し、出力します。オンデマンド端末に印刷ジョブが溜まっている日数は62日間ですので、PCで印刷ボタンをクリックしてから、62日以内に必ず出力してください。

項目を閉じる

Q4.印刷ポイントが無くなった場合は?
A4.印刷ポイントは、使用目的の範囲内で十分な印刷ができるように調整しており、2012年度より1年間を通して1200ポイント利用できるように変更しました。すべて消費してしまった場合であっても、原則ポイントの追加はできません。年間を通して計画的に印刷を行うよう心がけてください。

項目を閉じる

TOP

Q1.パスワードの条件は?
A1.パスワードには以下の条件があります。
条件1:6文字以上で設定する
条件2:ユーザー名に含まれる3文字以上連続した文字は設定できない
条件3:以下の①∼④の4種類のうち、3種類以上含めた文字で設定する
          ①数字 (0∼9)
          ②英字の小文字 (a∼z)
          ③英字の大文字 (A∼Z)
          ④記号 ($,%,&など)

項目を閉じる

Q2.パスワードの有効期間は?
A2.パスワードを変更した日から、180日間有効です。有効期間を過ぎると、ポータルシステム・メール・無線LAN等にログインできなくなりますので、パスワードの有効期間には注意し、約3ヶ月を目安に変更するようにしてください。

項目を閉じる

Q3.パスワードの変更方法は?
A3.有効期間内(180日以内)の変更方法と、有効期間が過ぎた場合の変更方法の2種類あります。有効期間内であれば、以下の(1)~(3)いずれかの方法で変更可能です。

【有効期間内の変更方法】
 方法(1):演習室・自習室に設置しているパソコンにログインし、パスワードを変更してください。
            <オンラインマニュアル 第2章-4.パスワード変更参照>
 方法(2):パスワード変更ツールにてパスワードを変更してください。
            <ポータルサートTOPページ パスワード変更方法>
 方法(3):VMware Viewにログインしてパスワードを変更してください。
            ※ログイン後の手順は方法(1)と同じです。

有効期間(180日)が過ぎてしまった場合は、以下の(1)~(3)いずれかの方法で変更可能です。

【有効が期間が過ぎた場合の変更方法】
 方法(1):演習室・自習室に設置しているパソコンにログインし、パスワードを変更してください。
            ※古いパスワードでログインすると、新しいパスワードを設定する画面が出ます。
 方法(2):パスワード変更ツールにアクセスし、ユーザー名とパスワードを入力後、
            画面の指示にしたがって変更してください。
            <ポータルサートTOPページ パスワード変更方法>
 方法(3):VMware Viewにログインしてパスワードを変更してください。
            <オンラインマニュアル 第8章-5.パスワード変更参照>

注意:オンラインマニュアルは学内からのみ参照可能です

項目を閉じる

Q4.パスワードを忘れたときは?
A4.パスワードを忘れた場合は再発行手続きが必要です。 再発行の手続きは、窓口のみで行っており、学生証が必要です。学生証を忘れた場合は再発行できませんので注意してください。 再発行されたパスワードは仮パスワードですのでそのまま利用することは推奨できません。必ず演習室/自習室にてログインしてパスワードを設定してください。「パスワード」は、個人の責任において十分気をつけて管理してください。

項目を閉じる

TOP

ページの上部へ

大阪工業大学