情報センター

大宮 キャンパス

8室ある情報演習室には、総数510台のパソコンと12台のカラープリンタを設置し、基礎的なものから回路設計やシミュレーション、CADなどの授業に対応しています。PC自習室・自習室では、総数70台のパソコンと3台のカラープリンタを開放しています。これら全てのパソコンでは、ネットブート方式によるWindows8.1とLinux(ubuntu)をデュアルブートで利用でき、ソフトウェアについてもほぼ全てのパソコンで同じ環境が利用できます。また、PBL型演習室では専用のPC10台と、メディアラウンジには15台のiMacを設置しています。ネットワーク環境については、キャンパス内の基幹ネットワークにギガビットイーサネット技術を取り入れ、マルチメディア教育等あらゆる教育研究活動に対応できる高速LANシステムを構築し、キャンパス内では無線LANのアクセスポイント増設により、学内のどこからでもネットワークを利用することができます。さらに大宮/枚方間ネットワーク(10ギガビット専用線)を導入することで相互利用やコンテンツの共有が可能なうえ、2014年度よりサーバー仮想化環境の統合パッケージである「Vblock」上のリモート接続環境で、自宅や外出先からでも仮想デスクトップ(VMware View)サーバーに接続することにより、学内演習室のデスクトップ環境が利用できます。

第1情報演習室は90台、第2情報演習室は50台のパソコンにフルHD対応21.5インチワイドディスプレイを搭載し、それぞれ2台と1台のカラープリンタで構成されています。一般教室と同様に教員と学生が向かい合う形態となっており、基礎情報処理を中心とした授業で利用されます。また、第1情報演習室は大規模演習室として履修者が多い授業で利用されています。さらに、第2情報演習室はCALL(Computer Assisted Language Learning)にも対応しており、語学教育にも使用できます。授業のない時間には開放しており、自由にレポート作成や自習に利用されています。

TOP

第3・4情報演習室は各90台のパソコンにフルHD対応21.5インチワイドディスプレイを搭載し、各2台のカラープリンタで構成されています。大規模演習室として履修者が多い授業で利用されています。授業のない時間には開放しており、自由にレポート作成や自習に利用されています。

TOP

第5・6情報演習室は、それぞれ68台と60台のパソコンにフルHD対応21.5インチワイドディスプレイを搭載し、それぞれ2台と1台のカラープリンタで構成されています。教員用パソコンと学生用パソコンの距離が近いため、インターネットを利用した語学の授業に最適です。

TOP

第7・8情報演習室は、それぞれ42台と20台のパソコンにフルHD対応21.5インチワイドディスプレイを搭載し、それぞれ1台のカラープリンタで構成されています。また、第8情報演習室は小規模演習室として、ゼミや履修者が少ない授業で利用されています。

TOP

PC自習室・自習室は、それぞれ55台と15台のパソコンにフルHD対応21.5インチワイドディスプレイを搭載し、それぞれ2台と1台のカラープリンタで構成されています。授業等の時間帯に関係なく、自由に利用できます。PC自習室は、図書館のラーニング・コモンズの隣に設置されているため、グループでのWeb検索やレポート作成に大変便利です。

TOP

メディアラウンジには、iMacを15台設置しています。淀川と大阪の町を展望できるゆったりとした空間でパソコンを利用できます。淀ビスタ内にあるため、学生の憩いの場としても利用されています。

TOP

「Vblock System 320」による仮想化基盤を構築し、運用管理の効率化を図っています。またOffice365やGoogle Appsなどのクラウドサービス、認証連携によりクラウドサービスを学内のユーザー名とパスワードで使用可能にする外部認証基盤用サーバ、メール関連サーバなどが仮想サーバとして配置され、SINET接続により、学内ネットワークとクラウド上の仮想化基盤を接続することで、学生の方々に場所と時間に関係なくより効率的なクラウドベースの学習環境を提供しています。

TOP

2014年のアクセスポイントの増設により、ノートパソコンやタブレット、スマートフォンを使って、特別な設定も必要なく、フロア内なら、ほぼどこでも学内LANに接続することができます(無線LANを利用する場合はユーザー名とパスワードが必要です)。また、大学教育研究機関の間でキャンパス無線LANの相互利用を実現する国立情報学研究所のサービスである「国際無線LANローミング基盤eduroam」に参加しています。
*eduroamについての詳細についてはeduroam-JPをご参照ください。

TOP

ページの上部へ

大阪工業大学