2014年11月16日~2014年11月16日

ウインドアンサンブル

ウインドアンサンブルが定期演奏会を開催しました。

大会名
ウインドアンサンブルが定期演奏会を開催しました。
会場
旭区民センター 大ホール
内容
11月16日(日)、大阪市旭区民センターの大ホールにて、文化会ウインドアンサンブルが「第34回定期演奏会」を開催しました。

 11月16日(日)、大阪市旭区民センターの大ホールにて、文化会ウインドアンサンブルが「第34回定期演奏会」を開催しました。この演奏会は、同部の一年間の活動の集大成であり、6月に開催したサマーコンサート、8月に出場した「大阪府吹奏楽コンクール」から現在までのメンバーの成長を披露するステージでもあります。

 演奏会は2部で構成されており、前半のポップス・ステージでは、「マイケル・ジャクソン・メドレー」や「世界に一つだけの花」「AKB48メドレー」など、誰もが一度は聞いたことのある曲を中心に演奏しました。後半のシンフォニック・ステージでは、「1996年度全日本吹奏楽コンクール」の課題曲である「はるか、大地へ」や2003年度の同コンクールの課題曲である「ベスト・フレンド」、そして現在の同部の学外指導者で本大学の卒業生でもある大橋剛先生の指揮のもと「吹奏楽のための民話」を披露しました。最後に今回の演奏会のメイン曲である「LOST MOON  Man On The Moon  Episode2」を演奏し4つの楽章に分けて、人類初の月面着陸を目指しながらも『輝かしき失敗』と言われた「アポロ13号」の壮絶な7日間を音楽で表現しました。

 今回の演奏会では、今年の新入部員によるダンスショーや今年度で引退する部員のアンサンブル四重奏など、活気と感動に満ちた同部のパフォーマンスを過去最多の約430名の観客に披露することができました。ウインドアンサンブルは、来年の大阪府吹奏楽コンクールでの金賞を目標に技術を磨くとともに、引き続き地域の活性化に貢献できるよう活動していきます。これからも応援よろしくお願いします!