2015年4月 4日

硬式野球部

硬式野球部が近畿学生野球春季Ⅰ部リーグで準優勝!

大会名
硬式野球部が近畿学生野球春季Ⅰ部リーグで準優勝!
会場
豊中ローズ球場他
内容
本学硬式野球部が5季ぶりにⅠ部リーグへ戻ってきました!

 本学硬式野球部が5季ぶりにⅠ部リーグへ戻ってきました。

昨秋就任した田中恵三監督のもと、新体制に生まれ変わった硬式野球部は、「Ⅰ部リーグ戦優勝」、「全日本大学野球選手権大会出場」という目標を掲げスタートしました。昨春完成した「OITスタジアム」も後押しとなり、走・攻・守すべてにおいてレベルアップを図ることができ、万全を期して臨んだ春季Ⅰ部リーグでは、惜しくも優勝は奈良学園大学に譲ってしまいましたが、最終成績は9勝3敗、勝ち点4で堂々の準優勝に輝きました。

リーグ戦全日程が終了後、近畿学生野球連盟から今季の表彰選手が発表され、今季の大躍進を称えられるかのように内田晟太郎君(情報システム学科4年)が首位打者とベストナイン(一塁手部門)に、外野手部門で西田悠祐君(知的財産学科3年)がベストナインに輝きました。また、山下君、内田君、西田君、工藤恵介君(知的財産学科3年)は、近畿学生野球連盟の選抜選手に選出され、「第22回大学野球関西オールスター5リーグ対抗戦」に出場し、“OITスピリット”を胸に代表チームとして貢献してくれました。