教職課程

各教員の研究実績等

学位

工学士

研究業績(主要なもの数点)

著書

  • 『日本と世界の職業教育』(分担執筆、法律文化社、2013年)
  • 『工業高校の挑戦~高校教育再生への道』(分担執筆、学文社、2005年)
  • 『実践 情報科教育法~「ものづくり」から学ぶ』(分担執筆、東京電機大学出版局、2004年)

学術論文

  • 「高校工業教育における長期の就業体験(インターンシップ)の可能性と限界~京都版デュアルシステムの経験にそくして~」(共著、『和歌山大学教育学部紀要』第62集、p137-144、2012年)
  • 「職業高校の学科改編における実習指導計画に関する研究~R工業高校のコンピュータ学科の経験に学ぶ~」(単著、『大阪工業大学紀要人文社会篇』第57巻2号、p25-35、2013年)

職歴

  • 1977年4月~2012年3月:京都市立工業高等学校(教諭)
  • 2012年4月~現在:大阪工業大学(特任教授)

所属学会・研究会

  • 技術教育研究会
  • 日本産業教育学会

社会活動

  • 技術教育研究会全国委員(1992年8月~現在)

ページの上部へ

大阪工業大学