教職課程

科目等履修

 在学中に必要単位が充たせず、卒業後に免許取得のために教職課程を履修したい場合は、科目等履修生として必要な単位を修得することができます。科目履修による取得単位と在学中の取得単位をあわせ、教育職員免許法に定められた条件を充たせば、教育委員会に申請手続きを行うことで免許状の取得が可能です。
 ただし、科目履修生として履修する場合は、修得単位数などの条件が在学時と異なることがあります。また、「福祉教育概論(介護等体験)」・「中学校教育実習」・「高等学校教育実習」(本学卒業生のみ受付可)の履修については、専修要件や実習受け入れ先への事前手続きが必要となりますので注意してください。
 科目等履修生については、本学ホームページ「科目等履修生」(http://www.oit.ac.jp/japanese/ippan/kamokutou.html)で案内していますのでご覧ください。

教員免許状取得にあたり科目等履修をご検討のみなさまへ

 教育職員免許法および同施行規則の改正に伴い、2019年4月から新しい法令(以下、新法)に基づく教職課程が適用されます。
 2019年4月から科目等履修生として教職課程の科目を履修し、新たに教員免許状を取得しようとする場合、新法が適用されることになりますので、ご留意ください。
 なお、2019年度開講科目については、お問合せくださいますようお願いいたします。

【本件にかかる問合せ先】
  大阪工業大学 教務課(大宮学舎7号館2階) TEL06-6954-4083

【その他】
  新法が適用される2019年度以降の教職課程については、文部科学省へ認可申請中です。

以上

ページの上部へ

大阪工業大学