1. トップページ
  2. 学生生活
  3. キャンパスライフ:学費Q&A

学生生活 キャンパスライフ

学費Q&A

質問内容をクリックしてください。

納入期限に関すること

Q1.学費の納入期限はいつですか?
Q2.「納入猶予期限」とは何ですか?
Q3.学費を納入猶予期限までに納入できない場合はどうなりますか?

納入方法に関すること

Q4.学費の納入方法はどのようにすればよいですか?
Q5.学費を分割して納入することはできますか?
Q6.学費をATM(現金自動預入れ支払い機)やネットバンキング等から振込みできますか?
Q7.学費を「ゆうちょ銀行」から振込みできますか?
Q8.学費を口座振替で納入したいのですが可能ですか?

学費等振込依頼書に関すること

Q9.学費等振込依頼書はいつ届きますか?
Q10.学費等振込依頼書の届け先住所を変更した場合はどのようにすればよいですか?
Q11.学費等振込依頼書が届かない・紛失した場合はどのようにすればよいですか?

学籍に関すること

その他

Q15.前期分納入時に前・後期全納分を納入した場合、割引制度はありますか?
Q16.金融機関の窓口で「受取人が『学校法人常翔学園』となっています」との質問がありましたが、間違いではないですか?
Q17.委託徴収金(振興費・学生互助会費)とは何ですか?

A1.前期分 4月20日(4月入学の新入生は除く)
後期分 10月5日(秋入学の新入生は除く)
前期分学費納入時に全納することもできます。
※納入最終日が金融機関の休業日にあたる場合は、翌営業日が納入期限となります。

A2.本学では納入期限から1ヵ月間を納入猶予期間とし、納入猶予期限を設けています。この納入猶予期限までに学費を納入すれば、除籍にはなりません。なお、納入猶予期限までに納入する場合、事前の手続き等は不要で、お届けする学費等振込依頼書により納入することができます。

A3. 納入期限までに学費を納入せず、その後1ヵ月の納入猶予期間内に納入しない場合は、除籍となります。

A4.本学所定の学費等振込依頼書により金融機関にて振込みしてください。振込みに際して、振込依頼書記載の銀行を利用する場合は、手数料は不要ですが、その他の金融機関を利用する場合は手数料を必要とします。

A5.学費等振込依頼書に記載された金額を分割して納入することはできません。必ず記載されている金額を納入してください。

A6.ATM(現金自動預入れ支払い機)やネットバンキング等による振込みは、学生番号などのデータが大学に届かないため入金の確認ができません。必ず金融機関の窓口で本学所定の学費等振込依頼書を利用してください。※金融機関によっては、ATMからの振込みを勧められることがありますが、必ず窓口にて振込みしてください。

A7.「ゆうちょ銀行」からの振込みは可能です。ただし、本学所定の学費等振込依頼書は利用できず、窓口にて指定の振込用紙に必要事項を転記する必要があります。
詳しくは窓口係員に確認のうえ、指示に従ってください。

A8.口座振替での納入は取り扱っていません。

A9.前期分および前・後期全納分 4月上旬(4月入学の新入生は除く)
後期分 9月上旬(秋入学の新入生は除く)
振込依頼書は「学費支弁者」宛に送付します。
※振込依頼書が4月10日または9月10日を過ぎても届かないときは会計課、ロボティクス&デザイン工学部事務室または情報科学部事務室へお知らせ願います。

A10.住所等に変更があったときは、教務課、ロボティクス&デザイン工学部事務室または情報科学部事務室に学生本人が速やかに届け出てください。

A11.会計課まで至急ご連絡ください。
連絡先:06-6954-4102(9:00~18:30 ※土曜日は17:00まで)

A12.当該期の学費納入期限までに休学が許可された場合、当該期間中の学費は免除され、在籍料(半期6万円)の納入となります。
なお、前期分(秋入学者は後期分)納入時には委託徴収金(Q17.参照)の学生互助会費は必要ですが、休学中の振興費は不要です。

A13.後期分学費納入期限(10月5日)までに休学または退学を許可された場合は、以下の金額を返戻します。
休学:後期分学費から在籍料(6万円)を差し引いた金額
退学:後期分学費全額

A14.留年した場合も学費の金額および納入期限に変更はありません。

A15.そのような割引制度はありません。

A16.「学校法人常翔学園」は本学の設置法人ですので、間違いではありません。
学費等振込依頼書に記載の「取扱金融機関へお願い」のとおり「大阪工業大学」または「学校法人常翔学園」で送信をお願いしています。

A17.  大阪工業大学後援会、大阪工業大学校友会および学生の行う諸活動等に対する援助費です。
学生互助会費 全学生による相互扶助の精神に基づく健康保持および福利向上を目的とする医療費給付等
のための会費です。
※これらの委託徴収金(年額)は、前期分(秋入学者は後期分)学費とともに納入していただきます。

ページの上部へ

大阪工業大学