学生生活 キャンパスライフ

  1. トップページ
  2. 学生生活
  3. キャンパスライフ:学費

学費

2013年度以降入学生

(単位:円)

  科 目 金 額 内 訳 備 考
前期分 後期分
工 学 部 入学金 250,000   入学時納入
授業料 1,400,000   700,000 700,000 毎年度納入
情報科学部 入学金 250,000   入学時納入
授業料 1,400,000   700,000 700,000 毎年度納入
知的財産学部 入学金 250,000   入学時納入
授業料 1,100,000   550,000 550,000 毎年度納入

2012年度以前入学生

(単位:円)

  科 目 金 額 内 訳 備 考
前期分 後期分
工 学 部 入学金 250,000   入学時納入
授業料 1,280,000   640,000 640,000 毎年度納入
情報科学部 入学金 250,000   入学時納入
授業料 1,280,000   640,000 640,000 毎年度納入
知的財産学部 入学金 250,000   入学時納入
授業料 1,100,000   550,000 550,000 毎年度納入

上記のほかに1.4万円程度の諸会費(いずれも年額)が必要です。
学費の金額は、経済情勢の著しい変動があった場合、改定することがあります。

諸会費
学園教育振興会費・学生互助会費を指し、課外活動団体への援助、学生への諸援助、講演会等開催ほか、学生の事故・傷病の医療費等補助などを行います。

TOP

(単位:円)

  科 目 金 額 内 訳 備 考
前期分 後期分
工学研究科
情報科学研究科
博士前期課程 入学金 150,000   入学時納入
授業料 1,000,000   500,000 500,000 毎年度納入
博士後期課程 入学金 220,000   入学時納入
授業料 940,000   470,000 470,000 毎年度納入

上記のほかに2013年度以降の入学生の場合は1.4万円程度、2012年度以前の入学生の場合は4千円程度の諸会費(年額)が必要です。
本学園設置大学および大学院の卒業・修了者(見込者含む)で出願時に「学費(入学金)減免願」を提出し、許可された場合は、入学金の半額が免除されます。
学費の金額は、経済情勢の著しい変動があった場合、改定することがあります。

諸会費
学園教育振興会費・学生互助会費を指し、学生への諸援助、事故・傷病の医療費等補助などを行います。

TOP

2015年度入学生

(単位:円)

  科 目 金 額 内 訳 備 考
前期分 後期分
知的財産研究科 専門職学位課程 入学金 200,000 入学時納入
授業料 1,200,000 600,000 600,000 毎年度納入
教育充実費 120,000 60,000 60,000
専門職学位課程
長期履修許可者(3年)
入学金 200,000 入学時納入
授業料 800,000 400,000 400,000 毎年度納入
教育充実費 120,000 60,000 60,000
専門職学位課程
長期履修許可者(4年)
入学金 200,000 入学時納入
授業料 600,000 300,000 300,000 毎年度納入
教育充実費 120,000 60,000 60,000

2014年度以前入学生

(単位:円)

  科 目 金 額 内 訳 備 考
前期分 後期分
知的財産研究科 専門職学位課程 入学金 200,000 入学時納入
授業料 1,320,000 660,000 660,000 毎年度納入

上記のほかに2013年度以降の入学生の場合は1.4万円程度、2012年度以前の入学生の場合は4千円程度の諸会費(年額)が必要です。
本学園設置大学および大学院の卒業・修了者(見込者含む)で出願時に「学費(入学金)減免願」を提出し、許可された場合は、入学金の半額が免除されます。
学費の金額は、経済情勢の著しい変動があった場合、改定することがあります。

諸会費
学園教育振興会費・学生互助会費を指し、学生への諸援助、事故・傷病の医療費等補助などを行います。

TOP

納入期限

学費は年2回に分けて納入してください。
なお、前期分学費納入時に全納することもできます。
各期の期限は次のとおりです。

  • 前期分  4月20日
  • 後期分  10月5日
    (納入最終日が金融機関の休業日にあたる場合は、翌営業日が納入期限となります。)
学費の未納と除籍 学費納入期限までに学費を納入せず、その後1ヵ月の学費納入猶予期間内に納入しない場合は、除籍となります。
納入方法

学費は本学所定の学費等振込依頼書で金融機関にて振込みしてください。振込みに際して、振込依頼書記載の銀行を利用する場合は、手数料は不要ですが、その他の金融機関を利用する場合は手数料を必要とします。
※郵便局からの振込みはできません。
※ATM(現金自動預入れ支払い機)およびネットバンキング等は使用しないでください。

振込依頼書の発送は次のとおりです。

  • 前期分および前・後期全納分  4月上旬
  • 後期分  9月上旬
    (振込依頼書が4月10日または9月20日を過ぎても届かないときは会計課または情報科学部事務室へお知らせ願います。)
    注)振込依頼書は学費支弁者宛に送付します。
    住所等に変更があったときは、必ず教務課または情報科学部事務室に学生本人が届け出てください。

学費等の振込みにあたっての注意事項

  • 2007年1月4日から、本人確認手続に関する法令の改正により、金融機関において10万円を超える現金の振込みをおこなう場合には、本人確認書類の提示が必要となりました。
    ATM(現金自動預入れ支払い機)では、10万円を超える現金の振込みができません
  • 10万円を超える学費等の現金振込みの際には、同封の学費等振込依頼書とともに、振込みの手続きをおこなう方の本人確認書類をご用意のうえ、金融機関の窓口をご利用ください。
  1. 本人確認書類の提示がない場合には、金融機関では10万円を超える現金による振込みができません。
  2. 預貯金口座を通じて振込みをおこなう場合は従来どおりです。ただし、口座開設の際に本人確認手続きが済んでいない場合は、窓口での本人確認書類の提示が必要となります。学費等の振込みには、ATM(現金自動預入れ支払い機)は使用しないでください。
  3. 本人確認書類は振込みの手続きをおこなう方の運転免許証、健康保険証、パスポートなどです。学生証は不可。
  4. 学校への学費等の振込みに限り、振込名義人以外の方(保証人など)が手続きをおこなう場合、振込名義人(学生本人など)の本人確認書類の提示は不要です。
    ただし、金融機関によっては振込みの目的(授業料などであること)を確認されることがあります。
  5. 詳しくは、振込みを依頼する金融機関にお問い合わせください。
  6. 郵便局からの振込みはできません。

TOP

在 籍 料
前  期 60,000円
後  期 60,000円

休学中の学費が免除されるとき、その期間中は次の在籍料を納入しなければなりません。
在籍料の納入期限、方法等は学費の方法等に準じています。

休学期間 休学手続期間 免除される学費 納入すべき在籍料
前期のみ  4月 1日~ 4月20日 前期分 前期分60,000円
 4月21日~ 9月30日 ありません ありません
後期のみ (注) ~10月 5日 後期分 後期分60,000円
前・後期全納のときは在籍料を差し引いて後期分を返戻
10月 6日~ 3月31日 ありません ありません
前期
および後期
 4月 1日~ 4月20日 前期分および後期分 前期分60,000円・後期分60,000円
 4月21日~10月 5日 後期分 後期分60,000円
前・後期全納のときは在籍料を差し引いて後期分を返戻

※詳細は学費納入規定によります。
(注)手続開始日については、各担当部署にお問い合わせください。

TOP

ページの上部へ

大阪工業大学