1. トップページ
  2. 国際交流
  3. 台湾科技大学から研修生を受け入れました

地域連携

台湾科技大学から研修生を受け入れました

2015年9月7日

  • 台湾科技大研修生のシー・ウンスオさん(左)と本学指導教員の村岡准教授(右) 台湾科技大研修生のシー・ウンスオさん(左)と本学指導教員の村岡准教授(右)

9月4日、交流協定校の台湾科技大学大学院から研修生のシー・ウンスオ(許 紋碩)さんを受け入れました。研修生は応用化学科村岡准教授の研修室に配属され、1月末まで5か月間本学学生とともに研究を行います。

台北科技大学は、台湾台北市にある工科系大学です。2013年に本学と協定を締結し相互に学生の派遣を行っています。同校と本学応用化学科は今年の春と夏に国際PBLを実施し、春のプログラムでは本学学生16名を派遣し、夏の国際PBLでは台湾科技大学生20名を受け入れるなど、学生の交流を深めています。


関連するリンクはこちら
http://www-e.ntust.edu.tw/home.php

一覧はこちら

ページの上部へ

大阪工業大学