1. トップページ
  2. 国際交流
  3. 台北科技大学(台湾)から海外ラボ体験プログラム研修生が来日しました

地域連携

台北科技大学(台湾)から海外ラボ体験プログラム研修生が来日しました

2016年7月1日

  • Chast前にて Chast前にて
  • ウェルカムパーティー ウェルカムパーティー

6月27日、工学部ロボット工学科が実施する海外ラボ体験プログラムに参加するため、交流協定校の台北科技大学から研修生10名が来日しました。研修生は研究室に1人ずつ配属され、5週間にわたり本学学生とともに研究を行います。
登校初日となる6月28日には、オリエンテーション、ウェルカムパーティーが実施され、研修生は本学学生との交流を深めました。

研修生が帰国した後の8月上旬には、台北科技大学が実施する海外ラボ体験プログラムに参加するため、本学学生10名が台湾へと旅立ちます。

台北科技大学は、台北市中心部にある工科系大学です。本学とは2012年に交流協定を締結し、相互に学生の派遣を行っています。本年度も、両校で海外ラボ体験や国際PBLなどの国際交流プログラムを実施します。

関連するリンクはこちら
https://www.ntut.edu.tw/bin/home.php

一覧はこちら

ページの上部へ

大阪工業大学