1. トップページ
  2. 国際交流
  3. 電気電子システム工学科と電子情報通信工学科が台湾台北科技大学で国際PBLを実施しました

地域連携

電気電子システム工学科と電子情報通信工学科が台湾台北科技大学で国際PBLを実施しました

2016年9月27日

  • プレゼンテーション プレゼンテーション
  • 走行テスト 走行テスト
  • 3大学の参加者 3大学の参加者

8月19日から8月27日まで、本学電気電子システム工学科と電子情報通信工学科は、協定校の台北科技大学(台湾)で国際PBL(Project-Based Learning)プログラムを実施しました。本年度は、同じく協定校の同済大学(中国)を加えた3大学での実施となりました。

本学学生15名、台北科技大学学生12名、同済大学学生11名が参加し、3大学混成の6チームを編成して、「Bio-Inspired Robotics Competition」をテーマに、移動の手段に車輪を使わず、動物の動きを模したロボットの作成を行いました。最終日は、各チームが製作過程やロボットの構造についてプレゼンテーションを行った後、走行会を開催し、坂道や障害物のあるコースを壁に衝突することなく周回するタイムを競いました。参加学生は、この活動を通じて、他国の学生と友好関係を築けたことを喜ぶとともに、英語コミュニケーション能力やプログラミング能力の必要性を実感する貴重な経験となりました。

台北科技大学と同済大学は、共に工科系大学で、本学と交流協定を締結し、国際PBLや語学研修などの国際交流プログラム通して、相互に学生の受入れを行い、交流を深めています。

関連するリンクはこちら
https://www.oit.ac.jp/japanese/international/agreement-schools.html

一覧はこちら

ページの上部へ

大阪工業大学