1. トップページ
  2. 国際交流
  3. 建築学科が韓国国民大学で国際PBLを実施しました

地域連携

建築学科が韓国国民大学で国際PBLを実施しました

2016年9月20日

  • 両校での合同作業 両校での合同作業
  • 最終プレゼンテーション 最終プレゼンテーション
  • ソウル市内建築見学会 ソウル市内建築見学会

8月15日から8月20日まで、本学建築学科は、国民大学(韓国)で国際PBL(Project-Based Learning)プログラムを実施し、本学学生7名と国民大学学生7名が参加しました。

「Sustainable Design Workshop」をテーマとして、国民大学敷地内に、ラウンジを備えたビジターセンターを建築すると仮定し、環境に配慮した建物の設計を行いました。両大学の学生で構成するチームを作り、敷地調査や、光と風のシミュレーションを行って設計案を作成し、最終プレゼンテーションで、各チームがアイディアを競いました。この共同作業を通し、両校の学生は交流を深めました。最終日は、国民大学の学生と共に、ソウル市内の建造物を見学し、世界的に有名な建築家の作品に触れる貴重な経験をしました。

国民大学は、ソウル市北部に位置する総合大学です。今回の国際PBLを手始めに、相互に学生の受入れを行うなど、幅広い交流が期待されます。

関連するリンクはこちら
http://english.kookmin.ac.kr/

一覧はこちら

ページの上部へ

大阪工業大学