1. トップページ
  2. 国際交流
  3. 情報科学部が韓国芸術総合学校で国際PBLを実施しました

地域連携

情報科学部が韓国芸術総合学校で国際PBLを実施しました

2016年12月1日

  • 本学学生によるVRシステム実演 本学学生によるVRシステム実演
  • グループ作業でのディスカッション風景 グループ作業でのディスカッション風景
  • 最終成果発表 最終成果発表

本学情報科学部は、11月1日から4日まで、韓国のソウルにある韓国芸術総合学校(K-ARTS)にて、国際PBL(Project-Based Learning)プログラムを実施しました。K-ARTSとの国際PBL実施は2回目であり、今年は本学とK-ARTSなど、計24人の学生の参加がありました。

今回の国際PBLは「Social Dining」をテーマとして実施されました。各大学の学生で構成されるグループが5つ作られた後、孤食の問題に対する解決策を提案するため、それぞれのグループはフィールドワークや議論を行いました。その後、国際PBLの締めくくりとして最終成果発表会が開かれ、各グループの問題解決案が実演を交えながら発表されました。

本学学生はVRなどのIT技術を活用した問題解決を提案し、他校の学生は異なる専門的見地からアイデアを出すなど、各自の強みを活かしつつ、お互いを尊重する形でグループ作業が行われました。

参加した学生からは、文化の違いを学ぶことができた、人との関わりの輪を広げることができたなどの意見が多く挙がりました。

関連するリンクはこちら
http://eng.karts.ac.kr:8090/

一覧はこちら

ページの上部へ

大阪工業大学