1. トップページ
  2. 国際交流
  3. オランダ・デルフト工科大学から研修生が来日しました

地域連携

オランダ・デルフト工科大学から研修生が来日しました

2017年3月2日

  • トーレさん(左)とミンガルドさん(右) トーレさん(左)とミンガルドさん(右)

2月28日、協定校のオランダ・デルフト工科大学から、フランセスコ・トーレさんと、ジャコモ・ミンガルドさんが来日しました。二人は研修生として工学研究科機械工学専攻に所属し、川田教授の指導の下、約3カ月間の研究活動に従事します。

デルフト工科大学は、オランダ西部のデルフト市にある公立の工科大学です。1842年に設立されて以来、ノーベル賞受賞者を3人輩出しています。2016年に交流協定を締結して以降、海外研究支援プログラムによる学生派遣、そして今回の研修生受入と、本学は着実に同大学との交流を進めています。

関連するリンクはこちら
http://www.tudelft.nl/en/

一覧はこちら

ページの上部へ

大阪工業大学