1. トップページ
  2. 国際交流
  3. 都市デザイン工学科がマレーシア工科大学のスタディツアーを受け入れました

地域連携

都市デザイン工学科がマレーシア工科大学のスタディツアーを受け入れました

2017年4月11日

  • 東准教授のミニ講義 東准教授のミニ講義
  • 三方准教授によるデモ実験 三方准教授によるデモ実験
  • 集合写真 集合写真

4月3日、本学の都市デザイン工学科が、協定校であるマレーシア工科大学の学生15人と引率教員2人からなるスタディツアーを受け入れました。

学科長の大山教授による歓迎のあいさつと本学の紹介の後、東准教授による水害に関する研究のミニ講義と、三方准教授によるコンクリート実験のデモンストレーションが行われました。どの学生も、真剣に講義に耳を傾け、興味深く実験の様子を観察していました。

2013年に協定を締結して以来、本学は主に電子情報通信工学科がマレーシア工科大学と交流を進めており、今まで海外研究支援による本学からの学生派遣や、同大学からのインターン生受入を行ってきました。今回のスタディツアーを機に、新たな分野での交流が活発になることが期待されます。

関連するリンクはこちら
http://www.utm.my/

一覧はこちら

ページの上部へ

大阪工業大学