1. トップページ
  2. 国際交流
  3. オランダ・デルフト工科大学からの研修生を受け入れています

地域連携

オランダ・デルフト工科大学からの研修生を受け入れています

2018年3月6日

  • ルビエニエスキさん(左)と本学の受入協力学生(右) ルビエニエスキさん(左)と本学の受入協力学生(右)

3月1日、協定校のオランダ・デルフト工科大学から、マレック・ルビエニエスキさんが来日しました。
ルビエニエスキさんは研修生として工学研究科機械工学専攻に所属し、川田裕特任教授および宮部正洋特任教授の指導の下、約3カ月間の研究活動に従事します。

デルフト工科大学は、オランダ西部のデルフト市にある公立の工科大学です。
1842年に設立されて以来、ノーベル賞受賞者を3人輩出しています。
2016年に交流協定を締結して以降、毎年同大学と本学は学生の相互受入による共同研究を実現しています。

関連するリンクはこちら
http://www.tudelft.nl/en/

一覧はこちら

ページの上部へ

大阪工業大学