地域・一般の方へ

科目等履修生

 近年、生涯学習に対するニーズは増大し、多様化しています。大阪工業大学・大学院では一般学生と一緒に授業に出席し試験等に合格した場合、所定の単位が取得できる「科目等履修生」の制度を設けています。

 科目等履修生制度とは、大学入学資格を有する者を対象として、大学で履修した授業科目の単位を認定するもので、平成3年の大学設置基準の改正によって生まれた制度です。この制度により社会人が、その授業時間だけ学生として大学の授業を活用し、様々な単位の積み上げができるようになりました。つまり、授業に出席し、試験等に合格すれば、正規学生と同様に単位を修得することが可能となり、この制度を利用して教育職員免許状等の資格の取得をはじめ、知識の向上に大学の授業を役立てることができます。

 短期大学・高等専門学校卒業者、および大学に2年以上在学し62単位以上取得した方が、科目等履修生として修得した単位とあわせて「大学改革支援・学位授与機構」に申請することにより、学士の学位が取得できる道が開かれています。詳細は大学改革支援・学位授与機構(http://www.niad.ac.jp)にお問い合わせください。

独立行政法人 大学改革支援・学位授与機構 学位審査課 〒187-8587 東京都小平市学園西町1-29-1 TEL:042-307-1550
実施学部・大学院研究科 授業実施キャンパス 取扱窓口部署 電話番号
学部 工学部
知的財産学部
大宮 教務部教務課 06-6954-4083
ロボティクス&デザイン工学部 梅田 ロボティクス&デザイン工学部事務室 06-6147-6830
情報科学部 枚方 情報科学部事務室 072-866-5301
大学院 工学研究科(博士前期課程)
知的財産研究科(専門職学位課程)
大宮 教務部教務課 06-6954-4083
ロボティクス&デザイン工学研究科
(博士前期課程)
梅田 ロボティクス&デザイン工学部事務室 06-6147-6830
情報科学研究科(博士前期課程) 枚方 情報科学部事務室 072-866-5301
対象科目
全授業科目(注1,2,3)
募集人員
各授業科目とも若干名
出願資格
学部科目:高等学校を卒業した者、またはそれと同等以上の学歴を有する者
大学院科目:学士の学位を有する者、またはそれと同等以上の学力がある者
選考方法
書類審査
  • 注1 原則としてゼミ形式、実験、実習、演習および設計製図等の科目は除きます。
  • 注2 学部・学科、大学院研究科・専攻によっては許可できない科目があります。
  • 注3 授業科目によっては履修条件(先修要件、本学の卒業生のみ受講可能等)があります。
出願時期
前期:前期授業開始前の3月中旬
後期:後期授業開始前の7月上旬
出願方法
窓口出願に限る(郵送による出願は受け付けられませんので、ご注意ください。)
出願書類
  1. 科目等履修願
  2. 履歴書
  3. 授業科目別履修票
  4. 履修許可・不許可通知用封筒
  5. 最終出身校の卒業証明書・学業成績証明書
  6. 履修条件がある科目を履修する場合は、指定された授業科目の「単位修得証明書」
  7. 教育実習の履修を希望する場合のみ、「教育実習願書・内諾書」の内諾書・「履歴書・自己紹介書(教育実習生用)」・「教育実習事前許可願」
検定料
5,000円
その他
同時に複数キャンパスへの出願を希望される場合は、いずれかのキャンパスでまとめて出願ください。
(その際の別キャンパス分に必要な出願書類は「科目等履修願」「履修許可・不許可通知用封筒」のみとなります。)
学部 工学部・ロボティクス&デザイン工学部・情報科学部 23,000円
知的財産学部 20,000円
大学院 工学研究科・ロボティクス&デザイン工学研究科・情報科学研究科 33,000円
知的財産研究科 35,000円

注1 教育実習、福祉教育概論(介護等の体験)を履修する場合は、別途諸費用を徴収します。

  • スポーツ教室
  • 体育施設利用案内
  • エクステンション講座
  • 広報誌(おおよど、後援会会報、学園広報誌「Flow」)
  • 学園創立100周年に向けた基本構想「これからの学園」

ページの上部へ