2017年11月6日
本学の女子学生団体「OIT GIRLS」と京都産業大学コンピュータ理工学部の学生団体「CSE girls」が交流会を実施

  • 団体紹介・活動報告 団体紹介・活動報告
  • ワークショップ ワークショップ
  • 集合写真 集合写真

 9月30日(土)、本学の女子学生団体「OIT GIRLS」と京都産業大学コンピュータ理工学部の学生団体「CSE girls」が、理系の女子学生団体の活動の活発化を図るため、本学梅田キャンパスで交流会を行いました。
 CSE girlsの進行で、まずお互いの団体紹介と活動内容を報告しました。学内で少数派の理系女子を盛り上げたい、支援したいという同じ目的で結成された団体ですが、OIT GIRLSの活動と比較すると、CSE girlsには男子学生も所属していることや、地域のイベントにも参加しているなど、異なる点も見受けられました。初めはお互いに緊張しているようでしたが、次第に打ち解け、運営方法に関する質疑応答も盛んに行い、多くの情報を交換することができました。
 また、ワークショップとして「①オープンキャンパスでの新企画」「②関西のリケジョ(理系女子)でイベントを実施するなら」という2点についてグループに分かれて話し合い、意見交換をしました。①については、大学周辺マップを作る、来場した高校生がどの学科が向いているか分かるようなフローチャートを作る、②については、勉強にもなるのでポスターのデザインコンペを行いたい、などの提案がありました。
 本学から参加した、OIT GIRLSリーダーの村田さん(応用化学科3年次)は、「初めて他大学団体の活動について知ることができ、自分たちの活動の幅ももっと広げられるのではないかと感じました。」と、今後の活動に意欲を見せてくれていました。

※「OIT GIRLS」とは、好きなものや夢にまっすぐな、大阪工業大学(OIT)の女子学生が集まって結成されたプロジェクトチーム。OITの学びやキャンパスライフについて、女子ならではの目線で発信しています。

資料請求資料請求 デジタルパンフレットデジタル
パンフレット
@Line facebook youtube

page top

page top