2019年2月25日
本学の女子学生団体「OIT GIRLS」と京都産業大学コンピュータ理工学部の学生団体「ISE girls」が第2回交流会を実施

  • 団体紹介・活動報告 団体紹介・活動報告
  • ポスターセッションの様子 ポスターセッションの様子

 2月19日(火)、本学の女子学生団体「OIT GIRLS」と京都産業大学コンピュータ理工学部の学生団体「ISE girls」が、それぞれの活動の活発化を図るため、昨年度に引き続き本学梅田キャンパスで交流会を行いました。
 「ISE girls」の進行で、まず自己紹介と活動内容を報告しました。学内で少数派の理系女子を盛り上げたい、支援したいという同じ目的で結成された団体ですが、「OIT GIRLS」の活動と比較すると、「ISE girls」には男子学生も所属していることや、地域のイベントにも参加しているなど、異なる点も見受けられました。初めはお互いに緊張しているようでしたが、次第に打ち解け、運営方法に関する質疑応答も盛んに行い、活発な情報交換が展開されました。
 また、「理系か文系かで迷っている高校生にプレゼンする」という設定で、「理系学部に入学してよかったこと」をテーマにポスターセッションを行いました。理系女子ならではの学生生活に関する話題で盛り上がり、改めて理系分野で学ぶことの良さを実感したようでした。
 参加した本学の学生は、「ポスターセッションを通じて理系の楽しさ、良さをたくさんの視点から考えることができた。この成果を次のオープンキャンパスでも活かしていきたい。」と、今後の活動に意欲を見せてくれていました。

※「OIT GIRLS」とは、好きなものや夢にまっすぐな、大阪工業大学(OIT)の女子学生が集まって結成されたプロジェクトチーム。OITの学びやキャンパスライフについて、女子ならではの目線で情報発信しています。

資料請求資料請求 デジタルパンフレットデジタル
パンフレット
@Line facebook youtube

page top

page top